ペンデュミオンの螺旋

めぐる季節の中で あなたは何を見つけるだろう

スポンサードリンク

思索

長編の物語は、無限に広がる風呂敷があれば、名作と言える。

Written on the pages Is the answer to a never ending story こんなTogetterがホッテントリに。 漫画と「広げた風呂敷が畳めない」という話~たとえば浦沢直樹を中心に。 - Togetter あんま気にしたことないな。物語は畳むべきものって固定観念は毒だよ。…

宗教の不思議 ~『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』を(途中まで)読んで~

「誰もみな行きたがるが はるかな世界」ごくまです。 映画『空海ーKU-KAIー美しき王妃の謎』の原作小説『沙門空海 唐の国にて鬼と宴す』を読んでいます。角川文庫版の3巻の途中まで読みました。 gokumatrix.hateblo.jp 昨日観てきた『レディ・プレイヤー1…

思考と言語と感情と、あと肉体

「潮風が騒げば やがて雨の合図」ごくまです。 時おり思い出したように、少しばかり心を悩ませている問題について、同じ理屈を繰り返しグルグルと考えてしまうことがあります。 自分としては、その問題をどうにかしたいと思いながらも、緊急性があるわけでも…

お金にまつわるプライドと挫折

どうも「どんな時も微笑みを絶やさずに歩いて」行けるのか?ごくまです。 引き続き、借金の話です。 今回、銀行からお金を借りるにあたって、ひとつ気がついたことがありました。 それは、私が自分から銀行に頼んでお金を借りたのは初めてだったな、というこ…

前回の三つの出来事「お金と借金と罪悪感」

どうも「運命は君ほっとかない、結局は進むしかない」ごくまです。 最近のお金(というか借金)に関する私の体験は、これまでの人生において1,2を争う苦痛を伴うものでした。 その苦痛の主な要因は、借金に対する罪悪感だろうと思います。 借りたお金を返…

【アイデア出し】妖怪ウォッチもひと段落。次に来るものは?【子供向け企画】

今日は朝から寝坊した、夢の中では起きたのに、ごくまです。 またとんでもないヒット企画を考えちゃいました。(また?) 妖怪ウォッチブームもすっかり落ち着いて、この春から新シリーズが始まるらしいのですが、世間一般ではあまり盛り上がっているように…

無理にプラスに持っていこうとしないで、マイナスならマイナスのまま様子を見る

また考えすぎのムシがじわりじわりと湧いてくるごくまです。 今日はとても微妙な心の調整を繰り返す一日でした。 来月の資金繰りを考えるとすごく心が重たくなって、どうにもならないことだけど、頭の中はどうしようどうしようとグルグルマイナス思考が渦を…

やる気が出ないのは、自分を信じていないから

破れた翼を胸に抱きしめたごくまです。 さぁまだ内省シリーズは続きますよ。これはもう誰かに読んでもらうというよりは、自分に向けての独白ですな。書くことで心の整理をつけるのだ。 今日は、やる気が出なかったり、やるべきことができなかったりするのは…

人生経験は心を豊かにしなかった。あまつさえ、貧しくした。

泣きなさい、笑いなさい、ごくまです。 昨日に続き、内省的なエントリーです。もうね、書かずにはおれない。こんな心理状態の時に、ホンワカした日常の風景なんぞ書いちゃおれません。 今日も今日とて仕事でしたが、手を動かしながら、自分の意識の底を掘り…

問題は借金じゃないのかもしれないという気がしてきた

違う違う、そうじゃ、そうじゃない、ごくまです。 かれこれ10年ほど、ずっと借金にまみれた生活をしておるわけです。来月は破綻するかもとか、3カ月後は返済の当てがないとか、毎月毎月そんなことばかり気にしながら、この10年をやり過ごしてきました。…

「死ぬかもしれない」と初めて本気で思った12歳の春

生乾きのパンツを穿き、居心地悪そうにしてるごくまです。 中学に上がった頃、とある病気をしました。それで体力がなかったので、体育の授業の、準備運動程度のランニングでもかなりキツかったです。 最初は、病気だということがわかっていなくて、単に体力…

戦争反対は反対の賛成なのだ

www.tv-asahi.co.jp こんな話が盛り上がっていた。 SPRINGさんのツイート: "はじめまして。韓国の東映特撮ファンです。海外ファンでありながらこのような意見を発信するのはどうかと思いましたが、作品に反映されなくても、このような意見 作品に思い入れが…

ゴワッパー5ゴーダムとゴレンジャーの関連について考察する

先日の記事で『ゴワッパー5ゴーダム』のことについて書きました。 その中で、ゴーダムの企画段階のタイトルが「アバレンジャー」だった、ということが、Wikipediaで調べて判明しました。 「アバレンジャー」といえば、スーパー戦隊シリーズ27作目の『爆竜…

俺たちゃ人間のクズなのさ!暗い宿命(さだめ)を吹き飛ばせ!

このブログ記事を読んでもっともだなと思って、もっともついでに思ったことも書こうと思いました。このブログを書いてる方はよく存じ上げませんけども、結構お若いのかな。文章から若さを感じました。 arrow1953.hatenablog.com 人間のクズかぁ。確かにそう…

体と心と愛と憎しみ ~結婚と愛、そして性~ chapter3

愛ゆえに、人は傷つく。 愛ゆえに人は苦しまねばならぬ!!愛ゆえに人は悲しまねばならぬ!! こんなに悲しいのなら、苦しいのなら 愛などいらぬ!! かの聖帝サウザーが残した言葉です。 誰しも、人を愛したことがあるならば、多かれ少なかれこのような思い…

不倫の何が不倫なのか ~結婚と愛、そして性~ chapter2

前回、なぜ人は浮気されると傷つくのかという話でした。浮気を詳しく説明すると、結婚しているかどうかに関わらず、性的関係にある2人のうちどちらかが他の相手と性的関係を持つことで、もう片方が精神的なショックを受けること、とでも言いましょうか。 結…

不倫ブームに寄せて ~結婚と愛、そして性~

連日連夜の(そんなでもないか)不倫報道が過熱の一途をたどり(それほどでもないか)猫も杓子も不倫不倫と騒がしい(そうでもないか)今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 個人的には他人の不倫などほっとけと思うし、婚外交渉にそれほど目くじらを立て…

知らないから生きていられる、みたいなこと

何年かに一度くらいの割合で、そういう感覚を味わうことがあります。 つまり「知らないから生きていられる何か」があるという予感です。 それを知ってしまったら、人生における一切の謎が解けて、夢も目標も生きる意味も何もかもいらなくなるような、いきな…

表現の自由について云々する

例のクジラックスさんとかいうエロ漫画先生の件です。ネットでの騒ぎっぷりを見て、これはブログで何か書きたいなと思ったものの、やっぱりこんなことに首突っ込むのはよくないと思って静観するつもりが、やっぱり書きたい衝動に負けてしまいました。 ツイッ…

自動運転と駐車違反

なんだかもう更新が数か月おきになりつつあるっていうかなってしまっている当ブログですが、みなさまいかがお過ごしでましょうか。気が向いた時だけ記事を書く男、ごくまです。 テレビなど様々なメディアで取り上げられる機会が増えた人工知能・AI。チェスの…

人生 ~ありのまま今思ったことを話すぜ~

これは君の人生だ。 しかし、君はこの人生の所有者でも、支配者でもない。 君は、君という人間がどのような人生を歩むか、 日々の出来事をどう感じ、どのような感情を抱くか、 何を考え、どのように行動するか、 それを観察するためだけに存在している。 人…

シンギュラリティ ~技術的特異点への到達と、その先で気になるちょっとしたこと~

あけましておめでとうございます! blog.livedoor.jp さて新年のあいさつも早々に本題です。 わりと近い未来に、世界はすごいことになりそうだっていう噂です。 いろんな技術革新が起きてて、技術的特異点の到来ももはやSFや都市伝説のレベルではなくなって…

苦しいのは執着しているからなんだけど執着しないと自分が何なのかわからなくなる

最近なんでこんな苦しいのかなーと思ってて、その苦しいのをずっと見てたんですけど、そしたらふっとわかったことがあって。 苦しいのは金銭的な問題が原因だというのはわかりきってました。それ以外に何も原因がありませんでしたから。もう胃が痛くて吐き気…

真面目な人だってよく言われるが

職場の上司や同僚、友達や、親にまで言われる。 嫌ではないけど、嬉しくもない。 自分がどれだけ真面目でないか、自分が一番よく知っているからだ。 周りの人間は、表面上の言動だけ見て自分のことを真面目だと評するのだろう。 そういうことを言われるたび…

心の奥底に答えなんてない

答えはいつだって目の前にある ただ自分がそれを見たくないから 隠しているだけなんだ 悩みや苦しみは 運命のせいではなく 誰かのせいでもなく トラウマのせいでも 因果応報でもない 悩んでいるのも 苦しんでいるのも そこから抜け出そうとあがいているのも …

解放 ~沈黙の彼方にマジ感謝~

事ここに至り いかなる退路も断たれ 逃げること能わず 諸法実相を認め 虚しさのうちに我が心遂に黙せり ーーーーーーーーー 「武士道とは死ぬことと見つけたり」 みたいなノリで。 葉隠も新渡戸稲造も読んだことありませんけど。 とにかく、ここしばらくお札…

一攫千金とか濡れ手で粟とか楽して儲けようとかいう気持ち

ここんとこずっとテンパってて、何かもう吐き出さずにはおれない感じで書きなぐっているごくまです。 先日の記事「怠惰に蝕まれている」の怠惰と関係ある話ですが、記事タイトルのような意識というのが心の底にずっとあって、何かの拍子に顔を出してきます。…

怠惰に蝕まれている

例えば、何かをしなければならない、と思う。 その、しなければならない何かを思い浮かべた瞬間。 最初に起こる心の反応。 「面倒くさいな」 本当はしなければならないこと、したほうがいいことはわかっている。 それでも「面倒くさい」が先に立つ。 行動を…

自分を変えたいと思うなら

自分を変えたいと思うなら一番見たくないところに目を向け一番触れたくないところに触れその痛みが語るところに耳を傾けるのだ。自分を変えたいと思うのは今の自分のままでは苦しいから。今の自分のままでは痛いから。変えたいという願いは痛いのや苦しいの…

甘えんじゃねぇよ

というタイトルの、吉田戦車(敬称略)の漫画の単行本を持っていて、若い頃ちょくちょく読み返してはニソニソ笑っていたごくまです。本は友達に借りパクされました。 ここ10年ほど、ずっと人生の崖っぷちを歩いている気分のワタクシですが、最近ふと気づい…