ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

初めてのSSD換装体験

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180831212754p:plain

 

Minds blind Empty eyes

Cracked smiles

 

  先月だか先々月だかに、激安のSSDドライブを手に入れました。

 現在使っているパソコンは、購入からかれこれ10年ちかくになるので、動作もかなり遅くなっていて、ヒカキンを観ている息子氏から、なかなか動画が始まらないとたびたびクレームが入っていました。

 そこで、Windowsが入っているメインドライブをHDDからSSDに換装しようと計画したわけです。たまたま激安SSDが手に入ったからなんですけど。それまではメモリを増設しようかと思っていました。しかしメモリを買うより安い価格でSSDを購入できたので、とりあえずメモリは後回しにしました。

 しかしSSDの容量は120GB。HDDは1TB。Windowsが入っているパーティションは600GBです。果たして最新のWindows10は入るのか。そしてちゃんと動くのか。Windows10・64bitバージョンのシステム要件では、最低限必要なパーティション容量は20GBということなので、120GBあればまぁとりあえず動くかな。あんまり余計なソフトを入れないことと、できるだけ別ドライブにインストールすることで節約できるだろうと踏んで、システムドライブの換装に踏み切りました。

 使っているパソコンはレノボの小型デスクトップで、SATAスロットの空きはネットで調べて確認済みでした。しかしフタを開けてみると、電源コネクタに空きがない。そこで、近所のパソコンショップで二股ケーブルを買ってきて、無事に接続。

 あらかじめ用意しておいたWindows10のインストールディスクを入れて、BIOS画面から起動ドライブの優先順位を入れ替え、DVDからブート。SSDに新規パーティションを作って、インストール開始。あれよあれよという間に30分くらいで終わってしまいました。

 SSDドライブのスピードもあると思いますが、Windowsクリーンインストールとか15年ぶりくらいなもんだから、あまりのあっけなさに拍子抜けです。昔はもっといろいろ設定するところとか、入力しなきゃいけない画面があって、追加のドライバーをいくつもインストールしたりとか、平気で1時間以上かかってたのに。時代は進化しましたね。時代っていうかパソコンがね。

 とりあえず最低限必要なメーラーとかブラウザ、ネットラジオレコーダー、ホームサーバーなどのソフトを入れて、通常使用には問題ない状態です。問題ないどころか、起動も動作もめっちゃ速くなりました。待ち時間がない。以前は何かするたびに画面が変わるのを待つ時間がありましたが、今は作業がサクサク進みます。

 基本的に処理が重たい作業をすることはないので、これで十分です。メモリの増設も当分必要なさそう。いや~、いい買い物したなぁ。

 パソコンが古くなって、動作が重いと感じているなら、メモリ増設するよりSSDに換装したほうが効果大かもしれませんよ。

 それでは本日も、お粗末さまでした。

Solid State Survivor

Solid State Survivor

 

 

 

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S

Transcend SSD 240GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS240GSSD220S