ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

【ラジオ番組】アニソンランキング部1976年【アニソンアカデミー】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180814212239p:plain

 

おとなはだれも 信じちゃくれない

へんてこりんな世界に とびこもう

 

 先々週(8月4日)のアニソンアカデミーは、アニソンランキング部1976年の結果発表回でした。

 なんで先々週の話なのかというと、春に録音した『戦後歌謡三昧』を最後まで聴いていたら、エアチェックのスケジュールが押してしまったので、2週間遅れでエアチェックしているというわけです。

 この回のアニソンアカデミーも、まだ途中までしか聴いていませんが、1976年当時6歳の私は、ほぼ毎日テレビアニメを観ていて、懐かしいアニソンがずらりと並ぶ今回のランキングについて、書かずにはおれなかったのです。

 ということで早速、ランキング発表順に見ていきましょう。

 ・第20位…かあさんおはよう/大杉久美子(「母をたずねて三千里」ED)

 アラフィフなら知らない者はほぼいないだろうという名作アニメのエンディング曲です。オープニングの勇壮な曲とは打って変わって、のんびりとした牧歌的な楽曲です。デフォルメされた絵本のようなエンディングアニメーションが思い浮かびます。

 ・第19位…わたしのビートン/大和田りつこ(「ろぼっ子ビートン」OP)

 ろぼっ子ビートンは、毎回楽しみに観ていた記憶があります。でも今回のランキングでタイトルを聴くまで忘れていました。なにせ6歳の頃の話ですから。ビートンのデザインもうすぼんやりと記憶にあっただけなので、改めてググってみたら「あー!これこれ!懐かしい!」と、よくある反応。ただ、この作品は観ていて何かイライラしてた記憶がうっすら残っています。メインキャラが揃いも揃ってマヌケな役回りだったのかも。

 ・第18位…がんばれドカベンこおろぎ’73(「ドカベン」OP)

 ドカベンです。野球に興味はありませんでしたが、アニメは観ていました。葉っぱを咥えた岩鬼が「や~まだ~!」と玄田さんの声で叫んでいたのを覚えています。殿馬が高くジャンプしてボールをキャッチし、一回転して着地する、というのを見てすげぇ!と憧れていました。

 ・第17位…飛べ!グロイザーX/池田鴻(「グロイザーX」OP)

  グロイザーXについては、前に超合金の話でも書きました。

gokumatrix.hateblo.jp

 作品は観ていた記憶がないので、覚えているのは超合金のおもちゃのことだけです。

 ・第16位…ブロッカー軍団 マシーンブラスター/ヒデ夕樹東映児童合唱団
(「ブロッカー軍団IV マシーンブラスター」OP)

 はいきたブロッカー軍団。これも超合金の話で触れました。

gokumatrix.hateblo.jp

 こっちは大好きで、毎回欠かさず観ていたので、歌もサビだけは覚えていました。サビといっても「ブロッカー軍団~マシーンブラスタ~」のとこだけ。以前、ランキングの中間発表の時に、この作品のエンディングが流れて「SF演歌」という単語がリスナーのメールから出てきました。なるほどこれはSF演歌だわ。しょこたん会長も言ってましたが、SF演歌の特集を聴いてみたいです。70年代の歌には多いんじゃないかな。

 ・第15位…嗚呼!花の係長/こおろぎ’73(「まんが 花の係長」ED)

 これって、子ども向けのアニメじゃないですよね。ギャートルズの絵柄(園山俊二)で、ドテチンみたいな人が係長じゃなかったかな。子どもの頃に持ってた「アニメ大百科」みたいな本で、絵だけは見たことあったんですが、アニメ本編は観てなかったです。Wikipediaによると、原作漫画は週刊ポスト連載、アニメは22時台の放送だったようで、そりゃ6歳の私は観てませんね。完全に熟睡してる時間です。

 ・第14位…ポールの冒険/大杉久美子コロムビアゆりかご会(「ポールのミラクル大作戦」OP)

 これは観てた。金髪アフロの薄い顔の男の子が主人公だったような。ググったら金髪だけどアフロじゃなかったです。タツノコプロっぽい絵柄ですね。わりとシリアスな話で、毎回ハラハラドキドキしながら観ていた気がします。

 あとオカルトハンマーっていうアイテムが出てきて、オカルトという言葉に触れたのは、このアニメが初めてだったと思います。YouTubeで動画を観てみたんですが、時間が止まって背景がモノクロのデッサン調になる演出は、『魔法少女まどか☆マギカ』に通じるものがあるんじゃないかと思いました。

 このオープニング曲、前年に放送していた『アラビアンナイト シンドバッドの冒険』の主題歌に雰囲気が似てるなーと思ったら、作詞が若林一郎、作曲が菊地俊介で、同じコンビによる楽曲でした。シンドバッドの冒険も好きだったなぁ。

 さて今回はここまで。続きはエアチェックの進行と同時に、順次書いていきます。

 それでは本日もお粗末様でした。

 

ポールのミラクル大作戦 セレクション1 [DVD]

ポールのミラクル大作戦 セレクション1 [DVD]