ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

ルパン三世だとばかり思い込んでいたらそのお爺さんのゲームだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180330232512p:plain

  どうも、足元に絡みつくごくまです。

 10日ほど前、こんなホッテントリをブックマークしました。

懐かしの電子ゲームがブラウザ上で復活。Internet Archiveがライブラリー公開 - Engadget 日本版

ルパンのやつやりたい。ないかなー。

2018/03/21 07:49

  懐かしのLSIゲームをブラウザでエミュレートして遊べるらしいです。

 LSIゲームで思い出すのは任天堂ゲームウォッチ。正確にはゲーム&ウォッチですね。ゲームと時計。今思えば、時計は必要だったんでしょうか。ゲームやってるとだいたい時計なんて気にしないものですが。

 ドンキーコング、オクトパス、あとゲームウォッチじゃないけどパックマンもやってたな。どれもこれも友達に借りたやつで、自分の家にはなかったですね。

 そんな中、唯一家にあったLSIゲームが、ルパンのゲーム。迷路みたいな画面をルパンが移動して鍵を集め、警官を避けながらお宝をゲットするという内容。

 これずっとルパン三世だと思ってたんですが、調べてみたら三世じゃなくて、元祖アルセーヌ・ルパンでした。でも画面に出てくるルパンが三世っぽい姿だったような記憶があるんだけどなぁ。

blog.goo.ne.jp

 上の記事によると、ルパンの邪魔をするのは警官じゃなくてゴーストでした。これも記憶違い。でも、なんでゴースト?

 このゲームの電子音のメロディは今でも覚えています。最終面まで余裕でクリアできるくらい習熟してましたから。

 このゲームのメロディとセットで思い出すのは、当時放送されていた『装甲騎兵ボトムズ』のオープニング。なぜかというと、テレビのスピーカーにコンパクトラジカセを押し付けて、ボトムズのオープニング曲を録音しようとしていたら、その後ろで姉がこのルパンのゲームをやっていて、ボトムズのバックにゲームのメロディが入ってしまったという思い出があるからです。

 その頃、親父に買ってもらったコンパクトラジカセがすごく気に入ってて、音を録音できる機械というものが、自分としては画期的だったんです。だから、当時観ていたアニメの主題歌をテレビから録音したり、アニラジを録音したりしていました。

 『ラジオアニメック』とか『mamiのRADIかるコミュニケーション』を、毎週のように聴いていました。ラジオアニメックのほうは、録音したカセットテープをいまだに持っています。当時劇場公開されていた『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』の台本を、番組のパーソナリティが何人かと、ゲストの声優さんで演じるという、今にして思えばちょっとよくわからない内容です。でも当時は面白がって聴いてたんですよね。

 他にもダグラムとかバイファムをネタにしたオリジナル台本の回、合計3本の録音テープがあります。これ結構貴重だと思うんですけど、世に出す機会がありません。YouTubeにアップしたろかな。著作権的にアウトだろうな。でもYouTube検索すると、結構アップされてる。それも綺麗な音で。コンパクトラジカセのザラザラ音源は出る幕なし、か。

 いやしかし、YouTubeにアップされてる音源、めっちゃ懐かしいですね。はた金次郎さんに小山茉美さん。小森まなみさんやミンキーヤスさんはどうしてるだろう。

 懐かしいついでに少年時代のオタク歴を思い出しました。懐かしいと同時に、歳くったなぁと思います。もうちょっと未来に目を向けよう。でも先が見えない。見えないんだよぅ。

 ということで、こちらからは以上です。

ルパン [DVD]

ルパン [DVD]