ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

加強野菜中華湯/パワーアップ野菜中華スープ

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180812224502p:plain

 

グレイトヘビーな肉体に

あふれるエネルギーに火をつけて

 

 パワーアップスープがなくなって、2日間普通の食事をしていたら、500gリバウンドしたごくまです。

 

gokumatrix.hateblo.jp

 3回目の鍋を全部食べて、次の鍋を作りたかったのですが、何かと忙しくて暇がありませんでした。仕方なく、普通にご飯とおかずを食べていたら、68kgを100gオーバーしていました。

 まずい。これではせっかく調子が出てきたダイエットにブレーキがかかってしまう。ていうかもうかかってる。そこで今日は4回目の鍋を作りました。

 今回の鍋は中華風。材料は前回の鍋の残りと、新たに投入した中華食材です。といってもチンゲン菜だけですが。材料は以下の通り。

 ・チンゲン菜 2株

 ・ブロッコリー 1/2株

 ・キャベツ 1/6玉

 ・玉ねぎ 1玉

 ・ピーマン 2個

 ・ニンジン 1本

 ・もやし 1袋

 ・ささげ 5~6本

 ・ショウガ 1片

 ・ニンニク 1玉

 ・香味シャンタン

 ・塩コショウ 少々

 ・醤油 少々

 ささげは、ちょうど嫁さんが実家から大量にもらってきたのがあり、ウチだけでは使い切れないくらいの量だったので、少し使わせてもらいました。

 例によって材料を適当にカットし、今回は水分の少ない野菜が多いので水はヒタヒタになるまで入れました。ある程度火が通ったところで香味シャンタンを入れ、再び煮たててから塩コショウ、醤油で味を調えます。

 私が珍しい時間に台所で料理をしていたので、興味を持った息子氏が寄ってきて、鍋の匂いを嗅いで「いい匂い」と言ったので、じゃあ明日は試しにスープだけ飲んでみる?と聞くと「うん」という返事。

 野菜嫌いの息子氏は、緑色のものが入った料理は基本的に食べません。給食などで出ると我慢して食べているようですが、家ではまず口にしません。それが、匂いに釣られて野菜スープを飲んでみたいと珍しいことを言い出しました。香味シャンタン、侮りがたしです。

 完全に私好みの味に仕上げたので、これが息子氏の口に合うかどうかわかりませんが、明日が楽しみです。

 それはそうと、私はこの4回目の鍋と、次の5回目の鍋で、今月中に65kgまでの減量を目指します。果たして中華の威力やいかに。

 ということで、本日もお粗末様でした。

 

加油

加油