ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

おせち料理は味付けが濃くて日持ちするものが多いのだが【臭い注意】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180113225331p:plain

 正月に嫁さんの実家でもらってきたおせちの栗きんとんが、3日前にようやく食卓に並びました。ずっと冷蔵庫に入れてあって、いつ出るのかなと少し心配していたので、やっと出てきたかと、ほっとした気持ちで食しました。嫁さんは冷蔵庫のマネジメントができないタイプで、夏場はとくにものを腐らせやすいのです。栗きんとんも同じ末路を辿るのではないかと、やや気を揉んでいました。

 栗を頬張ると、強烈な甘さが舌を襲います。サツマイモの餡はねっとり優しい甘み。スイーツオヤジである私は、食後のデザートとしてバクバク食べていましたが、途中で餡の中に不穏な気配を感じました。表面はそれほど感じなかったものの、中に進むに従ってその気配はますます濃くなります。

 こいつ、腐ってやがる。というか腐りかけてやがる。鼻から抜けるかすかな腐敗臭。すでに5~6口は食べてしまいました。やっちまったなぁ。ゲップまで臭い。明日は上から戻すか、お腹を下すか、どっちだろう。

 そんな心配を抱えながら、とりあえず胃薬を飲んで寝ました。

 翌朝、心配した吐き気や腹痛はなく、食欲も普通にあったので、いつも通りに朝食を済ませて出勤しました。臭いはあったけど、そこまで傷んでなかったのかな。でも、心なしかお腹がグルグル言ってる気がする。でもたぶん気のせい。きっとそう。

 な~んとなくお腹の調子が悪いような気分を抱えながらも、なんとか無事に仕事を終え、帰宅しました。念のため、夕飯後にまた胃薬を飲んでおきました。

 翌朝、いつものように朝食後のトイレタイムに入りましたが、いつものように出てきません。緩めのモノが少し出てきただけ。やはりなんとなく胃腸のコンディションがおかしい。

 午後になって、やたらとガスが発生。しかも超くさい。超くさいやつが定期的に出てこようとする。しかしこんなものを人前で放てば、臭気テロとして職場が大騒ぎになりかねない。我慢できなくなったら、人気のない場所まで移動して放屁。自分でも超くさいと思うくらいだから、相当くさいはず。

 その超くさいおならが、今日になっても収まりません。

 サツマイモはただでさえガスが出やすくなるのに加え、腐りかけの栗きんとんともなれば、その臭気は強烈な破壊力をもって鼻腔に攻め込んできます。腐りかけの栗きんとんを食わせた報復として、家の中で放出したくなったときはわざと嫁さんの近くで放つという嫌がらせをしていましたが、狭い家の中では子どもまで巻き添えをくらう羽目に。大顰蹙を買い、ガス攻撃は中止せざるを得ませんでした。

 おせち料理の味付けが濃いのは日持ちするようにという理由がありますが、その耐久性には限度というものがあります。気をつけましょう。

 ではまた!