ペンデュミオンの螺旋

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

顔認証なんて時代遅れなんダヨーン

このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhoneX(テン)が発売されました。

 3Gの頃からのiPhoneユーザーの僕ですが、今のところ買う予定はありません。なぜならば、最新型のiPhoneXが実は思ったほど最新ではなかったからであります。

 話は1週間前に遡ります。引き出しの中を整理していた時に、僕が使った最後のガラケーである東芝製のSoftbank815Tが出てきました。たしか嫁さんと結婚する前後に使っていたやつで、10年以上前の機種です。懐かしさも手伝って、一緒に入っていた充電器で充電し、およそ10年ぶりに起動してみました。

 薄型の二つ折り筐体を開くと、PINコードを入力してくださいと出ました。そういえばそういうのあったなーと思いながら、PINコードを入力します。銀行の暗証番号と同じなので、ここは問題なくパス。次に暗証番号の入力を求められました。

 暗証番号……?なんだっけ。さすがにPINコードと同じじゃないよな。

 「****」

 「暗証番号が違います」

 「****」

 「暗証番号が違います」

 「****」

 「暗証番号が違います」

 えーいわからん!その日はあきらめました。

 翌日、まさかなとは思いながらPINコードと同じ数字を入れたらあっさり通りました。なんじゃそりゃ。セキュリティ甘すぎるわ自分。

 10年ぶりに出た待ち受け画面。『くーまん』という3Dキャラが画面上をうろちょろしていて、なかなかうっとおしい。あ~そういえばいたなぁくーまん。まだ生きてんのかなぁと思って検索したら、ちゃんと生きてました。ガラケーと同じ「くーまんの部屋」というアプリがAndroid版で出ているようです。そうそう、くーまんの部屋な。自分もやってたわ。アイテム集めたりしてたわ。あとLINEスタンプも出てました。細々と生き延びてるなくーまん。いつか再ブレイクするその日まで、がんばれよ。

www.dorapro.jp

 くーまんは置いといて、メールボックスを見てみます。当時交流のあった(今は音沙汰もない)ネットオンリーの友人とか、当時勤めていた会社(今は倒産して消滅)関係の人とか、嫁さんに内緒の女性(結婚前に清算したので不倫ではない)からのメールとか、なかなかヤバいのも残ってるなこれ。はよ消しとこ。

 あちこちいじっていると、セキュリティ設定の項目に「顔認証」なる文字が。10年以上前のガラケーに顔認証だとぅ?最新のiPhoneXがドヤ顔で謳っている顔認証を、今じゃサザエさんのスポンサーも降板するほど凋落した東芝ガラケーが10年以上も前に実装していたとは!

 認証用のユーザーの顔画像が3枚登録されていました。もちろん自分の顔。だけど3枚ともメガネ外してて(普段はメガネをかけています)35万画素かそこらのザラッザラの荒い画像でした。これなら500円の証明用顔写真でも余裕で認証されそう。しかしなんでわざわざメガネ外したんだろう自分。メガネ変えたら認証されなくなるかもしれないとでも思ったのかな。

 対するiPhoneXは「30,000以上の目に見えないドットを投射して解析することで、
あなたの顔の精緻な深度マップを作ります。」だそうです。iPhoneXの大勝利。

 やっぱりiPhoneXは最新でした。でも僕は今の6で用が足りているので、iOSのサポートから外れるか、ハードが故障するまでは、こいつを使い続ける予定でふ。

 それじゃーまた!

 

くーまん

くーまん

 

 

WCCF/10-11/ATLE/ロナルド・クーマン

WCCF/10-11/ATLE/ロナルド・クーマン

 

 

 

近代地図帳の誕生―アブラハム・オルテリウスと『世界の舞台』の歴史 (臨川選書)

近代地図帳の誕生―アブラハム・オルテリウスと『世界の舞台』の歴史 (臨川選書)