読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

クオリアって一体・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

 どういう経緯でそこにたどり着いたのか忘れてしまったけど(たぶんどこでもドアの話がきっかけだと思う)、「哲学的な何か、あと科学とか」というサイトで解説されている「クオリア」という概念が面白い。

哲学的な何か、あと科学とか -クオリアー

http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/kuoria.html

 何年か前にクオリアという言葉は聞きかじっていたものの、いまひとつ何が言いたいのかわからなかったので放っておいた。それが最近このサイトにたどり着いて、読んでみると面白かったので、不完全性定理のところから順番に読んでいった。二重スリット実験とかも、だいたいの話は聞いてて「へーぇ」とは思っていたけど、ちゃんとわかってなかった。いや、今でもちゃんとわかってるとは言えないか。前よりはわかった気になってるというレベル。

 もともと、答えがありそうでなさそうな、哲学とか宗教とか真理とか、そういう話は大好物なので。ただ、哲学っぽいもの、宗教っぽいもの、真理っぽいものが好きなだけで、ガチで追及しようという気合も根性もない。若い頃はあったかもしれないけど。

 で、ひと通りクオリアについての解説を読んでみて、自分なりに頭をひねってみたら、ずいぶん脳が凝ってきたので、こいつぁ面白ぇや、となった。考えてもわからないことを考え続けてると、後頭部が締め付けられるような感じがする。この感覚が生じるのは楽しい証拠。

 最初のほうは、読んでもピンとこなくて、なんでクオリアなんて概念が必要なのか?そもそも何が言いたいのか?と思っていた。最後のほうでようやく、クオリアという言葉で何が言いたいのかがわかった。気がする。たぶん。ただ、そこで頭が行き詰って、脳が凝るのを感じた。

 クオリアっていう言葉で何が言いたいのかは、とりあえずわかった。少なくとも最初の?状態よりはわかったつもりになっている。その上で、ひとつの疑問が生じる。

 クオリアが、人の意識に生じる感覚、認識、あるいは観察?を指すものであるなら、クオリアでないものとは何だろう?クオリアと、クオリアでないものの境界線はどこにあるのだろう?この問いは、わかってる人から見たら的外れかもしれないが、今の自分の理解度から生まれた最初の疑問だ。

 結局、クオリアとは何かがよくわかってないから出てくる疑問なのだろうとは思う。じゃあクオリアって一体何なのよ?となる。クオリアについて議論されているスレッドなどにも少し目を通した。少しだけだから、もしかするとどこかで自分の疑問は解決されているかもしれない。ただ、少し目を通した段階では、みんなそれぞれが自分なりのクオリア像を持っていて、ああでもないこうでもないとやっているので、結局確たる定義はないのかなという印象だ。いや、定義ははっきりしているのだろうけど、それが何を根拠に、どこから来るのかということが問題なのか何なのか。

 そもそもこのサイトのクオリアに関する解説の最後にはこう書かれている。

>はたして、ワレワレが、クオリアを『理解』できる日は、

>本当に来るのだろうか……?

 いや、本当にクオリアって何なの。