ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

リンゴをかじると、歯茎から血が出ませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20181116213838p:plain

 ひとくち食べれば もう夢の中

ふたくち食べれば 身体が動き出す

 11月に入って、ようやく肌寒さを感じるようになりました。朝晩の気温は10度を下回り、布団から出るのがおっくうになる時期でもあります。

 同時に、お安いリンゴが出回る季節でもあります。私はリンゴが1個(税抜)100円以下になると、毎日リンゴを半分ずつ食べるようになります。健康に良さそうだし、それ以前に美味しいから。シャキシャキした食感と甘酸っぱい味が大好きです。

 その昔、ライオンの歯磨き粉のテレビCMで「リンゴをかじると、歯茎から血が出ませんか?」というのがありました。昭和40年代のことで、当時はまだ歯茎の健康も大事だという意識が浸透しておらず、日本人の3人に1人が歯槽膿漏だったという話です。

 しかし、私がリンゴをかじるときに思い出すのは「動脈をかじるとき、血が出ませんか?」というセリフです。(もしかして静脈だったかな?)

 これは最近、各地で原画展を開催して、往時のファンを沸かせている伝説のギャグマンガマカロニほうれん荘」で、トシちゃんが言ったセリフです。もちろん、歯磨き粉のCMのパロディ。

animanga-zingaro.jp

 それでツッコミ役のそうじ君が「そんなものかじりますか!」とかなんとか言ってトシちゃんをぶん殴ったりするわけです。

 小学生のころ、小遣いで買える漫画には限界がありました。だから、買った単行本は何度も何度も繰り返し読みます。その中でも「マカロニほうれん荘」は、最も多く読んだ作品かもしれません。たぶん「リングにかけろ」と1,2を争う回数読んでいます。”マカロニ”のほうが”リンかけ”より巻数が少ないので、通しで読んだ回数はおそらく”リンかけ”を上回るでしょう。その次は「北斗の拳」でしょうか。

 おかげさまで、リンゴをかじって歯茎から血が出ることはまずないのですが、リンゴをかじる季節になると毎回このセリフを思い出します。

 それはそれとして、私も当時の、いや現在もファンとして「マカロニほうれん荘」の原画展が見たいので、ぜひ名古屋にも来て欲しいと思います。必ずスケジュールを空けて行くつもりです。

 ということで、本日もお粗末さまでした。

アダムの林檎 (LPバージョン)

アダムの林檎 (LPバージョン)