ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

夢に出てきた小倉唯は小倉唯のようで小倉唯ではなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

www.ogurayui.jp

想いよ届け 夢叶え つたなく願う全部

 なんでもない時に、ふっと夢の記憶がよみがえることがあります。

 今日は、仕事中に最近見た夢のことを思い出しました。たぶん2~3日前に見た夢だったと思います。目覚めた時には忘れているのに、2~3日経ってから思い出すのはなんでだろう。

 さてその夢の内容、ほんの少し断片的に思い出しただけなのですが、なんだかすごく楽しかったという感覚が残っていて、それで強く印象に残ったのかもしれません。

 私はとあるパーティ会場にいました。立食パーティ的な、丸テーブルが並んでいて、それなりにきちんとした身なりの男女がたむろしている場面です。何のための、どういったパーティなのかはわかりません。そこまで細かい設定のある夢ではなかったのかも。

 とにかく、そのパーティ会場で、私は若い女性と話をしていました。その女性と知り合いだったわけではなく、そこで初めて顔を合わせたのですが、パーティに集まっている人が、だいたい同じ業界で仕事をしている人たちだったので、その女性ともそれなりに仕事関係の話で盛り上がっていました。

 その女性が、これからまた仕事なんで、と言って会場を出た後で、今度は知り合いの女性(現実には知らない人)が来て、

 「今の子と知り合いなんですか?」

 と聞かれたので、いやここで初めて会ったんだけど、と言うと、

 「小倉唯ちゃんていうんですよ」

 なんですとー!?

 「え……小倉唯って……あの、がんばりまめ大福の子?」

 「そうそう(笑)知ってるじゃないですか」

 うそぉーん、いっぱい喋っちゃったー!

 って、すごく嬉しかったんですけど、現実には特にファンというわけではなくて。むしろ上坂すみれとか茅原実里が好きなんですけど。でも夢の中ではめちゃめちゃ喜んでました。なんでだろう。しかも夢の中に出てきた小倉唯は現実の小倉唯とは別人だったような。そもそも顔をはっきり覚えてないくらいうすぼんやりしています。なんだか可愛らしい若い子とお喋りしたなーっていう感じの記憶しかありません。

 考えてみたら、もう何年も若い女の子と喋ってないな。コンビニの店員さんくらいか。でもあれはお喋りとは言えない。パートのおばちゃんの世間話とか旦那の愚痴はもうたくさん。ああ、若い女の子と喋ってみたい。

 とはいえ、万が一喋る機会があったとしても、全然話が続かないと思います。今どきの若い子が何に興味を持ってるか、何が流行ってるか、芸能界のことも知らないし、共通の話題なんてひとつもない。

 いやでも、共通の話題なんてなくていいから、若い女の子がひたすら喋るのに相槌を打つだけでもいい。うんうん、へー、ほぉ~、なるほどねー、だけでいい。なんなら声を聴いてるだけでもいい。

 あぁそっか、だからラジオ聴いてるんだ。そういうことか。

 ということで、本日もお粗末さまでした。

「白く咲く花」【期間限定盤】

「白く咲く花」【期間限定盤】

 
POP TEAM EPIC 【期間限定アニメ盤】

POP TEAM EPIC 【期間限定アニメ盤】