ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

【今日の戯れ言】企業主導型保育事業助成金という錬金術【独り言】

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180924214725p:plain

 

偉い方々みんな

癒着ってもヘラヘラ

 

 昨日は政治に興味がないおっさん(ごくま)の話でしたが、私が政治に興味を持たない理由のひとつに「知れば知るほど腹が立つ」というのがあります。

 そんな私の目に、知りたくもないニュースが入ってしまいました。

www.chunichi.co.jp

 Webでは簡単にまとめていますが、新聞のほうにはもっと詳しい記事が載っていました。(下のリンクは読者向け会員サイトです)

chuplus.jp

 去年の記事ですが、東洋経済オンラインにはこんな話も載っていました。

toyokeizai.net

 こういう法律や制度を作る人って、大学出のエリートとかじゃないんですかね。この程度の副作用や抜け道を想定できないなんてこと、あります?

 小学校の社会科の授業で「世の中の問題を解決できるような法律を考えてみよう」なんてテーマで児童が考えて作ったような、穴だらけの法律ですよね。でも実際に作ったのは大人のみなさんなんでしょう?マジで?世間知らずなの?馬with鹿なの?

 でもね、本当は違うんですよきっと。そもそも抜け道ありきで作ってるんですよ。こういう抜け道を通ってお金をせしめる役の人間をあらかじめ用意するか、そういう側の人間から打診されて法律を作るんですよ。世の中の問題を解決するふりをしながら、いかにして税金を懐に収めるか、ということを常々考えていらっしゃるのですよきっと。かしこいねぇ。

 政治って、結局そういうことなんですよね。国民の生活を守るため、安全、安心、幸福な社会を実現させるために、こんな制度を作りました、こんな法律を作りました、その仕組みを使って私腹を肥やすことに邁進します!ってことなんですよ。政治というのは、つまるところ偽善の極みなんです。

 だから近づきたくないし、興味も湧かないんですよね。死ぬまでやってろとしか思えません。きっと死ぬまでやるんでしょうけど。あーあ、全っ然興味ないけど腹が立つ。

 ということで、本日もお粗末さまでした。

NUDE MAN(リマスタリング盤)

NUDE MAN(リマスタリング盤)

 

 

「談合業務課」 現場から見た官民癒着

「談合業務課」 現場から見た官民癒着