ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

世界を席巻するゼンタイ主義

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180904212647p:plain

 

オイラは札付き ヤサグレ男さ

昭和週末 モダンボー

 

 先日、CS放送ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー番組を録画して観ました。 大人向けの内容ということで、詳細は割愛しますが、世界中の様々な性のあり方についてレポートした内容です。

 その中に興味深い話がありました。たしかイギリスの話だったと思いますが、あるカップルがおりまして、男性のほうが全身タイツを着ることに精神的安定を見出すという性癖の持ち主で、そのことを女性にカミングアウトするまで3年かかったというような話をしていました。

 今では2人で全身タイツを着て部屋でくつろいだり、夜の営みを楽しんだり、あまつさえ全身タイツのまま外出したりするまでになった、ということでした。

 そのイギリス人の彼が、全身タイツのことを「ZENTAI」と言っていました。「ZENTAIというのは、日本語で”全身タイツ”の略なんだ」とその彼が説明していました。

 そう、全身タイツが日本発の文化として世界に羽ばたいていたのです。

 ZENTAIで検索すると、「トウキョウゼンタイクラブ」という、ちょっぴりイカれた感じのサイトが出てきます。なんだか米米CLUBの「東京BaySideClub」という歌を思い出しますね。思い出さない?

 さらに、Wikipediaの英語版にもZENTAIのページがありました。

 Zentai - Wikipedia

 考えてみれば、欧米のヒーローなんかは、スパイダーマンを筆頭として全身タイツの人がけっこういるイメージなので、日本より受け入れられやすい土壌があるのかもしれません。

 MANGA、NINJA、SUSHI、HENTAIなみに世界に羽ばたいているかもしれない日本語、ZENTAI。もっと注目してもいいのかもしれません。いいのか?

 クールジャパンの重要な一角として取り上げられることはないかもしれませんが、海外に行ってもZENTAIと言えば通じるってすごいですね。言う機会があるかどうか知りませんけども。

 ということで、本日もお粗末さまでした。

米米CLUB(完全生産限定盤)(DVD付)

米米CLUB(完全生産限定盤)(DVD付)