ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

岐阜県各務原市の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」に行ってきました Part-6 「ゾクゾク水ゾクッ館編」

このエントリーをはてなブックマークに追加

aquatotto.com

 

ゾクゾクしたけりゃ海賊!

ゾクゾクッとする海賊!

 

 さぁ、アクア・トトぎふの手抜き写真エントリーもいよいよ最終回です。最後は企画展「ゾクゾク水ゾクッ館」で展示されていた生き物たち。魚じゃないのよ今度は。人によっては気持ち悪い、おぞましい、と感じる生き物もいますので、虫系が苦手な方はご遠慮ください。

 さてキモス生物1匹目はこちら、世界最大のカブトムシとして有名な、ヘラクレスオオカブトです。別にキモくはないですね。まだ最初ですから。徐々にいきますよ。ところで何食ってるんですかね。

f:id:go_kuma:20180827191700j:plain

 これも虫っぽいですが、サソリです。結構でかくて、ヘラクレスオオカブトと同じくらいありました。分厚そうな装甲をしています。

f:id:go_kuma:20180827191844j:plain

 はいきた、今度こそキモい系、巨大ヤスデです。日本のヤスデはほんの数cmしかありませんが、こいつは20cm以上ありました。そして太い。

f:id:go_kuma:20180827192002j:plain

 次はちょっとカワイイ系のフクラガエルフクラガエルだけに、ふっくらしています。甲高い鳴き声を上げるやつをテレビで観たことがありますが、コイツは始終黙っていました。

f:id:go_kuma:20180827192136j:plain

 続いてカワイイ系のクリオネ。しかし水槽の横では、触手を出してエサを捕食する怖い姿を流していました。トリビアの泉で観たやつです。

f:id:go_kuma:20180827192504j:plain

 カワイイのが続いたと思ったらドーン!コイツです。ダイオウグソクムシ。愚息じゃなくて具足です。中ボス感あります。

f:id:go_kuma:20180827192710j:plain

 次はこれ。有明のエイリアンことワラスボ。目がない顔って怖いですね。

f:id:go_kuma:20180827192912j:plain

 最後はこれ。ゴライアスバードイーターという世界最大のクモだそうです。コイツはまだそこまで大きくはなかったですが、手のひらくらいはありました。ゴライアスってかっこいい名前ですね。赤い照明が怖さを演出しています。

f:id:go_kuma:20180827193625j:plain

 そんなわけで、およそ1週間に渡ってお送りしてきました世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ」レポート。お魚以外にもいろんな生物を見ることができます。

 水族館の出口付近に、アシカショーのステージがあり、水族館に入館すれば追加料金なしで楽しめます。あと川のエリアにはコツメカワウソも展示されていましたが、大人気で水槽の前には人だかりができていたので、今回は写真を撮れませんでした。カピバラさんもどこかにいたはずですが、地味なので存在を忘れていました。

 今回紹介した以外にも、たくさんの珍しい魚や生き物が展示されていますので、興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 それでは本日もお粗末様でした。

五右衛門ロック special edition [DVD]

五右衛門ロック special edition [DVD]