ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

岐阜県各務原市の世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」に行ってきました Part-4 「お魚以外編」

このエントリーをはてなブックマークに追加

aquatotto.com

 

胸に残る LONDON CROCODILE

短い手で LOVE ME

 

 世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふシリーズ第4弾です。今さらですが、なんで淡水魚「園」水族館なんでしょうね。淡水魚水族館じゃなくて。

 今回はアマゾン川流域のお魚たち。

 「お魚」と言っておいていきなりエビです。しかもこいつがアマゾン系だったかどうかは忘れました。メインのでかい水槽の通路を挟んで向かいにあった壁のくぼみにはめ込まれていた小さな水槽にいたので、メコン川なのかアマゾン川なのか、記憶が定かでありません。

 これは「オニテナガエビ」です。オニの名にふさわしく、日本の湖沼に住むテナガエビの10倍はでかいです。しかも、日本の温泉で養殖されていて、イセエビをしのぐ美味さという情報もあります。火を通すと赤くなるんでしょうかね。

f:id:go_kuma:20180825211800j:plain

 エビの次はお魚かと思いきやカメ。ヨコクビガメです。たしかこいつは首がまっすぐ引っ込むのではなくて、横向きに収納されるからヨコクビガメという名前だったはずです。昔、図鑑で見たことがあります。

f:id:go_kuma:20180825212236j:plain

 やっとお魚が出てきました。でも名前は忘れました。カメと同じ水槽にいました。つまりカメに食べられないってことですね。

f:id:go_kuma:20180825212432j:plain

 ひし形のお魚。この水槽は、マングローブの森を再現しているのでしょうか。写真の右端に、木の根っことは別のものがチラリと見えています。さてこれは何でしょうか。

f:id:go_kuma:20180825212556j:plain

 チラ見えしていたものの正体はこれです。これまたチラリと水面に顔が出ています。わかりますか?

f:id:go_kuma:20180825212739j:plain

 水中を撮影した写真がこれ。答えはワニでした。なんというワニだったか、これまた覚えていません。名前のプレートも撮影すればよかったな。そんなに大きなワニではなくて、体長は1mちょっとくらいでした。なんだったかな。なんちゃらカイマンだったかな。

f:id:go_kuma:20180825212843j:plain

 今回はお魚以外の水棲動物がメインでした。

 次回はお魚中心に紹介しますよ~。

 では本日も、お粗末様でした。

 

BAN BAN BAN/鰐[EPレコード 7inch]

BAN BAN BAN/鰐[EPレコード 7inch]

 

 

スーパーマリオ ノコノコ 風 亀 リュックサック バッグ
 

 

ワニ ぬいぐるみ 特大 (140cm, 緑)

ワニ ぬいぐるみ 特大 (140cm, 緑)