ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

あぶない!右折しようとする車に反対側から来た歩行者が!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180802232949p:plain

 

高そうな車の横で 君は急に立ち止まる

運転席の男が 軽く手を上げた

 

 今日、仕事の帰りに車を運転していたら、どきりとするような場面に出くわしました。

 私の前を走っていた車が減速して、右のウインカーを出しました。対向車線に車はなく、前の車はそのまま交差する道路へ進みます。

 そこへ、反対車線の歩道を、人が歩いてくるのが見えました。

 私は、車か人のどちらかが止まるものと思いましたが、気になったので減速しながら横目で見ていました。

 ところが、車も人も、どちらも止まる気配がありません。

 おいおい、どっちかは見えてるはずだろ?歩行者だって目の前に車が来てるんだから、そのまま進めば撥ねられるのはわかるよね?

 車と人の距離はあっという間に縮まっていきます。あぶない!

 と思ったら、車が歩道のあたりで止まって、歩いてきた人は車のドアを開けて後部座席に乗り込みました。

 なんだそういうことか。

 まさか前の車を運転している人と、偶然通りがかったように見えた人が知り合いだとは思いもよらなかったので、肩透かしをくらったような気分でした。

 自分が勝手にあぶないと思ってドキドキしただけなんですが、俺のドキドキを返せと思った出来事でした。

 ではまた。

 

SPY

SPY

 

 

あぶない刑事

あぶない刑事

 

 

風を感じて

風を感じて