ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

珍しくブコメがウケたので話を拡げてみる

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180715224901p:plain

 

たとえ火の中 水の中 草の中 森の中

土の中 雲の中 あのコのスカートの中

 

 今回、スターを39個もらったブコメがこちらです。サンキュウ!

『足りないものはあと“ハムスターだけ”なんですよ…』ハムスターが欲しすぎて設備だけ完璧に整えてしまった人現る「虚無飼ってる」 - Togetter

とっとこ虚無太郎。

2018/07/13 14:57

  ハムスターを飼いたい思いが強すぎて、飼育設備だけを先に完備してしまったという話です。まとめを見ると、そういう人は他にもいるようですね。

 これ見て思い出したのが、嫁さんが昔、ハガレン鋼の錬金術師)のゲームをやりたいけどPS2持ってないけどソフトと攻略本だけ先に買っちゃった、と言っていたことです。

 ハードを持ってないのにソフトとあまつさえ攻略本まで買ってしまうという、私にはちょっと理解しがたい世界です。嫁さんはRPGとかをプレイする時、必ず攻略本も一緒に買って、それを見ながらプレイするスタイル。

 私には、そんな計算ドリルの答えを見ながら書き写すだけみたいなゲームの何が楽しいのか、サッパリわかりませんが。

 とっとこ虚無太郎の話に戻ります。

 飼う生き物がいない状態で、飼育環境だけ整えるというのは、意外と楽しいのかもしれない、と思いました。

 上のまとめではハムスターでしたが、金魚とかカブトムシなんかでも楽しめそうですね。金魚なら「虚無注意報」、カブトムシなら「虚無キング」みたいな。いやそういうことじゃなくて。

 アパート暮らしでペットが飼えないとか、一人暮らしだから世話ができないとか、そういう場合でも、飼育環境をバッチリ揃えて、飼ってる体で生活していたら、そのうち見えてくるかもしれませんよ。いないはずのペットが。まぼろし~。

 先日、ポケモンGOのAR(拡張現実)機能を強化する技術についてのニュースがありました。カメラに映っているポケモンが、現実の人や物体の背後に隠れたりするという、リアルな描写を実現する技術です。

jp.techcrunch.com

 これが実用化されたら、ポケGOだけじゃなくて、ARペットアプリとかもリアルになりますね。そうなると、現実には存在しないペットが、スマホタブレットの画面上では、自分の部屋のベッドの下や、カーテンの影から出てくるなんて描写も可能になるわけです。そうなるとますますバーチャルペットに感情移入しやすくなりますね。しかし傍から見ると、何もいない空間に話しかけたりして、ちょっと怖いかも。

 しかし「鰯の頭も信心から」という言葉もあるように、人間は自分の想像の中であれば何にでも魂を与えられる、いわば神にも等しい存在です。仏像や、何ならちょっと変わった形の石ころでも、拝んで信仰の対象にするくらいなので、バーチャルペットに感情移入するくらいは朝飯前でしょう。

 私も今はペットを飼える環境じゃないので、がんばって幻覚ペットが見えるように設備だけでも整えてみましょうかね。

 今日はこれにて。お粗末さまでした。

 

めざせポケモンマスター -20th Anniversary-

めざせポケモンマスター -20th Anniversary-

 

 

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

 

 

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫)

 
新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)

新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)