ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

【ショートショート】輪廻

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180509224420j:plain

 

 誰にもなれない 誰でもないまま

 今日の話はちと抽象的すぎるかもねそうかもね。

*****

 小さな池に、かえるがいた。

 かえるは飛んでくる羽虫を見ていた。羽虫に舌を伸ばそうとした瞬間、かえるは羽虫になっていた。

 羽虫はかえるだったことを忘れて、空に上がった。

 空にはからすが飛んでいた。羽虫はからすになった。

 からすは塀の上で寝ている猫をからかおうとして、塀の上に降りて近づいた。

 からすは猫だった。

 猫はからすに昼寝を邪魔されたくなかったので、塀を降りて、庭の芝生に寝そべった。

 猫の鼻先に、蜂が飛んできた。

 猫は蜂を見つめていたが、やがて自分が蜂であることに気づいた。

 蜂は花を求めて花壇に飛んで行った。

 花壇の花びらの中で花粉にまみれていると、人の子が近づいてきた。

 蜂の複眼に人の子が映った。

 蜂は人の子になった。

 人の子は、蜂だったことを忘れて、猫を見た。からすを見た。

 花を見て、飛んでいる蜂を見て、後ろにいる母親を見た。

 人の子は、人の子のままだった。

*****

 う~ん、何だかよくわかりませんが、意識とか、自我とか、そういうことと関係ある話だと思いますきっと。
 ではまた!

明日色ワールドエンド[初回限定盤B]

明日色ワールドエンド[初回限定盤B]

 

 

うたってあそぼう! ケロポンズBest

うたってあそぼう! ケロポンズBest

 

 

さよなら世界

さよなら世界