ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

お風呂で人工波

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180411214253p:plain

 どうも、「ババンババンバンバン、ハービバノンノン」ごくまです。

 タイトルで「人工波」とか書いたために、おうちで科学実験的な内容を期待されても困ります。全然違いますので悪しからず。

 最近、息子氏が風呂に入るとやる遊びです。

 湯船に浸かった状態で、膝を使って体を前後させると、風呂のお湯が移動して波ができます。この波とタイミングを合わせてさらに体を前後させると、波がどんどん大きくなって、しまいには波濤のようにドッパーンと水しぶきが上がるようになります。

 そこで体の動きを止めると、勢いのついたお湯の力で、体が勝手に前後に揺すられて楽しいね、という遊びです。

f:id:go_kuma:20180411213248g:plain

 この遊びから学べることは、波の振動数と周期、共振、そして慣性の力です。(適当

 しかしまだ小学2年生になったばかりの息子氏にそのような話は通用しないので、父は黙って微笑みながら彼の遊びを眺めているのでした。

 そして息子氏が先に風呂を出たあと、自分でも同じことをやってみて「おお、結構揺れるなぁ」などと密かに楽しんだりしているのです。

 するとパジャマを着た息子氏が、おもむろに浴室のドアを開け「お父さんもやってるの?」と嬉しそうに聞いてきます。

 突然のことに、父は照れながら「お、おう」と返事をするのでした。

 ちなみに上のGIFアニメはフリーソフト9VAe(きゅうべえ)」を使って作りました。

 ではまた!

"にほんのうた"シリーズより いい湯だな

 

 

 

波の科学-音波・地震波・水面波・電磁波- (おもしろサイエンス)