ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

やる気が出ないのは、自分を信じていないから

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20180327223317j:plain

 破れた翼を胸に抱きしめたごくまです。

 さぁまだ内省シリーズは続きますよ。これはもう誰かに読んでもらうというよりは、自分に向けての独白ですな。書くことで心の整理をつけるのだ。

 今日は、やる気が出なかったり、やるべきことができなかったりするのは、自分を信じていないからかもしれない、という思いが浮かびました。

 先日のエントリーでも書いたように、挫折やトラウマから、無意識のうちに心に蓋をして生きてきた私です。

 しかし、どうやらそのままの状態で生きていくのは無理なようで、人生は容赦なく私の心の蓋をこじ開けにかかってきています。

 仕方なく、見たくないものを少しずつ引っ張り出しては整理している、というのが最近の私の心理状態のようです。

 そこから見えてきたのが、何であれ「自分にはそれができる」という自信がなければ、いくら頭であれこれ考えていても、実際の行動には現れてこないということ。

 頭では、あれこれのことをしなければ、現実のこの状況を打破できないと考えていても、心の奥底では自分にそれができると信じていないから、行動に移さない。

 実に単純な話ですが、私はいつの間にか自信を喪失していて、自分でそれに気づいていなかったということらしいのです。

 思い返してみれば、自信を失った原因はいろいろとありますが、まさかそのことでこんなにも自信を失くしているとは、不思議なことに今日の今日まで気づきませんでした。

 たぶん、原因となったあれこれのものごとに責任転嫁して、自信を喪失していることからも目を背けていたと、理屈にすればそういうことなのでしょう。

 ああ、思えばこの10年は、自信を失うことばかりが続いた。その10年間の初めの時期に、ある人との関係において、自尊心を根こそぎ破壊されるようなことが続いて以来、負のスパイラルに陥っていたようだ。自信を失って、どんどん卑小になっていく自分が許せなかったのかな。だから今まで見て見ぬふりをしていたのかな。

 今になってようやく、あの人の呪いを解く時期が来たのかもしれない。

 ここまで追い詰められなければ、自分はそれに手を付けようとしなかった。追い詰めたのは自分自身なのだけど、それは結果的にこの10年の総括を促すことに繋がった。

 すべての傷を自分に開示し、すべての傷を許すことができたら、たぶん前に進めるのではないか、という気がします。

 ではまた!

夢を信じて

夢を信じて

 
夢を信じて(ドラゴンクエスト主題歌)(カバー)

夢を信じて(ドラゴンクエスト主題歌)(カバー)

 
海外シンガーによるアニソンカバー「ガニソン! 」MANDY B.BLUE from スペイン #3

海外シンガーによるアニソンカバー「ガニソン! 」MANDY B.BLUE from スペイン #3