ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

メリーポピンズは皆既月食の夢を見るか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 先日、スーパーブルーブラッドムーンという必殺技のような皆既月食が起こりました。

gokumatrix.hateblo.jp

  この日の前日の朝、私は夢を見ていました。

 会社で仕事をしている時に、急に雨が降り出し、たまたま持っていた傘を広げると、強い風が吹いて体ごと宙に舞い上がり、工場の屋根の上を飛び回りながら、同じ職場のおじさんたちと遊び戯れる、という夢です。

 雨が降ってきた時は、あーあ、降ってきちゃったよ……という嘆息を漏らしながら仕事をしていたのですが、風が吹いて体が浮き上がると同時に気持ちも上がり、ほんの短い間ですが、とても楽しい時間を過ごしたという記憶があります。

 実は、これと似たようなことを前にも経験していました。

 2012年5月21日の金環日食。あの時も、前日の朝に夢を見ていました。

 空がどんより曇っているのを見て、雨が降りそうだとかなんとか言いながら、傘を持って玄関を出た途端に雨が降り出しました。道路に出て、傘を差したところで強い風が吹き、体ごと舞い上がって、普段は見ることのできないアパートの屋根を、上から見ていました。電線に止まっていたカラスが飛び立ち、私の傍を一緒に飛んでいました。

 この夢については、目が覚めた時に覚えていたのですが、先日の月食の時まではすっかり忘れていました。月食の夜、月がすべて影に入った瞬間、ふいに思い出したのです。ズギャーン!と、夢の記憶がフラッシュバックしました。

 日食も月食も、前もってニュースなどで知っているので、前日に夢を見たといっても、予知夢的な意味はありません。また、傘で空を飛ぶという内容が、日食や月食と関係があるようにも思えません。

 しかし、私は日食や月食が起きることを知っている状態で夢を見ているので、日食や月食といった天体ショーと、傘で空を飛ぶことが、自分の中では何らかの意味を持って関連付けられているようです。

 そんなわけのわからない夢の話ですが、信じるか信じないかはあなた次第です!

 ではまた!

 

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)

風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)