ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

俺たちゃ人間のクズなのさ!暗い宿命(さだめ)を吹き飛ばせ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20171203214851p:plain

 このブログ記事を読んでもっともだなと思って、もっともついでに思ったことも書こうと思いました。このブログを書いてる方はよく存じ上げませんけども、結構お若いのかな。文章から若さを感じました。

arrow1953.hatenablog.com

 人間のクズかぁ。確かにそうかもしれんな。

 そこでふと思いました。クズじゃない人間てどれくらいいるんだろう。私個人の感覚では、出血大サービスで大甘に見積もっても、世界の総人口の9割近くはクズなんじゃないかと思います。いえ、そもそもクズじゃない人間なんているのかなとすら思います。

 私自身はクズという自覚があるので間違いありませんが、見たところ自分がクズだという自覚のない方が多い。自覚のある私ですらクズなのですから、いわんや自覚のない方においておや。まぁ自覚があろうがなかろうが、クズはクズなんですけどね。

 「人間のクズ」という言い方には、クズじゃない人間、マトモな人間がいるという前提がありますが、人間には多かれ少なかれクズな部分があるもので、100%マトモな人間など存在しません。100%のクズが存在しないように。なぜならば、人は多面的な存在であり、人の評価は相対的なものだからです。

 とはいえ、クズ寄りの人間のほうが多いのは紛れもない現実。

 なにゆえそう言い切れるのか。

 世界を見渡せば、クズばかりじゃないなんて言い逃れはできません。

 クズばかりだからこそ、世界はこんな有り様なんでしょうねぇそうでしょう。

 マトモな人間も平和な世界も、みんな幻想ですよ。

 クズが地デジを洗う……いや血で血を洗う、それが現実の世界。

 はやくマトモな人間になりたい。

 

俺たちゃ妖怪人間!〜人間目指して何が悪い〜

俺たちゃ妖怪人間!〜人間目指して何が悪い〜

 

 

くずアルバム

くずアルバム