ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

シュークリーマーごくま

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日はラジオ番組の話を書きました。毎週聴いているラジオ番組で「山田五郎中川翔子のリミックスZ」というのがあります。この地方ではエフエム岐阜で毎週金曜日の夜9時30分から放送しています。全国のラジオ局で朝から晩までいろんな時間帯に放送しているらしいです。

park.gsj.mobi

 数カ月前から、この番組内で、山田五郎さんがシュークリーム好きで、番組の収録前や収録中に差し入れのシュークリームを食べるという話が、オープニングトークでちょいちょい繰り広げられます。シュークリーム好きの山田五郎さんはシュークリーマー(シュークリーム愛好家)を自認していました。

 そうか、シュークリーム好きな人のことをシュークリーマーというのか。

 「じゃあ俺もシュークリーマーだな!」

 ということで今日は、最近自分の中でヒットしたシュークリームの話です。

 仕事帰り、コンビニやスーパーで買い物をすると、ほぼ毎回シュークリームを一緒に買います。シュークリームの新商品は出ていないかな、とスイーツコーナーに立ち寄ります。シュークリームに限らず、スイーツは季節ごとに新商品を展開するので、1~2カ月くらいのサイクルで何らかの新商品が出回ります。本当のサイクルはもっと早いのかもしれませんが、僕の個人的感覚ではそのくらいのペースです。

 今年の夏は、お菓子業界で「瀬戸内レモン」がやたらフィーチャーされていました。シュークリームも例外ではなく、瀬戸内レモンのシュークリームが出ていました。でもこれはそこそこの美味しさで「おっ」と思うほどのインパクトは感じませんでした。

 他にも、抹茶、チーズ、みかん、生チョコ、ゆず、いちご(あまおう)、メロンなどなど、かなりの種類のシュークリームがあります。その中で個人的に近年稀にみるアタリ商品は「大きなツインシュー/生キャラメル&ホイップ」byヤマザキです。

 しっかり味の生キャラメルと軽やかなホイップクリームが、絶妙なハーモニーを奏でるスイートな二重奏は、まるで天上の雲海を漂うがごとき至福の味わい。しかもビッグサイズのシュー皮に包まれたたっぷりのクリームは、仕事帰りの空きっ腹にしっかり応えてくれます。車中でかぶりつくシュークリームの甘さは、脳内に得体の知れない幸福物質を誘導します。

 そんな状態で家に帰ると、当然のことながら晩御飯がいつもほどお腹に入りません。そんなに量を食べたわけじゃないのに、なんだかお腹がいっぱいだなぁと思っていると、そういえばさっきシュークリーム食べたな、と思い出します。食後のスイーツは別腹でも、食前のスイーツは別腹にならないらしく、うかつに普段通り晩御飯を食べていると、気づいたときには胃袋はパンパン。

 胃袋と食道を仕切る括約筋が衰えた中年男は、パンパンに膨れた胃の内容物をしっかり閉じ込めておくことができず、消化途中の食べ物が、ちょっぴり食道側に漏れてしまいます。そうして胃酸にさらされた食道下部が炎症を起こし、逆流性食道炎になってしまうのです。

 どうも最近胸やけがするなぁと思ったら、原因はシュークリームか。でも美味しいからシュークリームはやめられない。晩御飯の量を減らさないとな。寒くなってきて、体もどんどん脂肪を貯めこもうとしている様子。今月に入ってから、あきらかにベルトがきつくなってきてる。これ以上はまずい。

 ということで、シュークリームを食べた分は、ちゃんと他の食事でカロリーを削りましょう、という話でした。

 ではまた!

シュークリーム 濃厚ミルクシュー3&濃厚ミルクシュー5 お試しセット(lf)