ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

一方、おっさんの排尿事情。

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20171113215728p:plain

 NHKの『あさイチ』は、時々トンがった企画をぶち上げることで有名ですが、またやってくれたようです。ちなみに僕は一度も観たことがありません。

 ということで、今回は排尿関係の話です。男性は中高年になると、前立腺肥大に悩まされる人が増えるといいます。僕もその中のひとり。しかもかなり早い時期から排尿力の衰えを感じていて、30代前半ですでにはっきりとした自覚症状がありました。さらに、なんとなくおかしいと思い始めたのは20代後半。

 若い頃、性的なエネルギーのエッセンスを発射する際に、ギリギリまで我慢するという訓練を自主的に積んでいました。できるだけ行為を長引かせたいという思いから、そのような訓練をしていたのですが、どうもやりすぎたのか、やり方がまずかったのか、徐々に排尿のスピードが落ちていきました。管の根本のほうが狭くなった感じで、括約筋は緩めているのに勢いよく出てこないのです。

 まだ少年の頃は、我慢した尿を輩出するには、ふっと力を抜くだけで「ぶしゃーっ」と勢いよく出たものですが、中年になった今では管を締める筋肉の力を抜いて、さらに下っ腹に力を入れて膀胱に圧力をかけないとすんなり出てきません。しかも最後まで一気に出るのではなく、途中から勢いがなくなってくるので、締める筋肉に力を入れて、一旦絞り出してからまた緩める、という動作を何度か繰り返してようやく最後まで排尿できるという状態。

 さらに、この年になっても長期間経てば溜まるものは溜まるので、抜かずに放っておくとそれがまた尿道を圧迫し、排出の勢いがさらに弱くなります。当然、同じ管から出てくる性的エネルギーのエッセンスも発射の勢いが弱くなり、最後まで絞り出せていない感覚が残ります。残尿感ならぬ残〇〇感。年を重ねるごとに肥大化が進み、排尿困難だとか前立腺ガンだとかになったら嫌だな~と思っています。

 そんな折、何かいい薬はないかとGoogle先生に問い合わせたところ、ノコギリヤシエキスがいいらしい、という情報を得ました。テレビでは、中高年男性の排尿の悩みに応えるという飲み薬などが宣伝されていますが、僕が試した限りではあまり楽になったという実感はありませんでした。そこで藁にも縋る思いで手にしたのがノコギリヤシエキスのサプリメント

 これが意外と効果ありまして、飲んだ翌日の朝には効果を実感できるという即効性もあり、ここ数カ月はお世話になっています。ただ、若い頃のようにぶしゃーっと出るほどの勢いが戻るわけではなく、ちょっと出やすくなったな、という感じがする程度です。それでも飲まない時よりは明らかに前立腺付近の尿道の感触が違うので、少なくとも僕には効果があるのかなと思っています。

 これからさらに年を取って、肥大化が進んだとしたら、最終的には手術しかないのかも、と思いますが、実際に手術を経験した親戚のおじさんの話では、思ったほど改善されなかったというので、今のところあまり期待していません。しかし多くの男性が経験している前立腺肥大なので、これから技術が進歩して、安全で効果の高い手術ができるようになればいいなと思います。それまではノコギリヤシのお世話になるしかありません。

 ではまた!

ディアナチュラ ノコギリヤシ120粒(60日)

ディアナチュラ ノコギリヤシ120粒(60日)

 

 

大塚製薬 ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒

大塚製薬 ネイチャーズリソース ノコギリヤシ 60粒

 

 

ノコギリヤシ+セサミンE

ノコギリヤシ+セサミンE