ペンデュミオンの螺旋

まわせまわせネジを プラスとマイナス合わせて

スポンサードリンク

【いまさらシリーズ】鉄腕アトムの髪はミッキーの耳

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日の記事で、創作においてはオリジナルが必ずしも正義ではない、というような話(たぶん)を書きました。

gokumatrix.hateblo.jp

 今日もまた、【いまさらシリーズ】と題して、鉄腕アトムミッキーマウスの類似について書きます。ミッキーマウスの耳に関しては、2次元の耳を3次元でどのように実現するか、という内容で記事を3年前に書いています。

gokumatrix.hateblo.jp

 つい先日も、子供が観ていたミッキーマウスクラブハウスのミッキーを見て、この耳の話を思い出し、2次元から3次元への展開(3DCGやフィギュアなどの立体化)で苦労しそうな髪型もたくさんあるよな、と思いました。あしたのジョーしかり、ドラえもんスネ夫しかり、鉄腕アトムしかり……ミッキーマウスには正面顔があるけど、日本の特徴的な髪形を持つキャラクターで、正面顔があるものはあまり見かけません。たいてい横顔、というか斜め横顔ありきでデザインされたマンガ由来の髪型で、3次元に起こすという前提がないからでしょう。

 そういえば、鉄腕アトムは間違いなくフィギュアなどで立体化されてるはずだけど、どうなってるんだろう、と思って画像検索すると、マンガと同じ髪型をうまいこと立体化しています。斜め上と後ろ向きに飛び出した角のような髪。でも、見る角度によってはアトムっぽくない髪型に見えるよなぁ。仕方ないことだけど。ん?まてよ……この”ツノ”の配置どこかで……ミッキーや!ミッキーマウスの耳や!

 僕がこの人生で鉄腕アトムミッキーマウスを知ってから、一体何年経っているのでしょう。初めて気がつきました。ネットで調べると、出るわ出るわ、アトムのデザインはミッキーが元ネタだ!という記事がこれでもかと出てきます。やっぱりみんな知ってたかー!なぜに教えてくれなんだ!

 そもそも、そんなことを気にする人はたぶん限られているんでしょうね。自分だって、今の今まで気づかなかったんだから。しかし考えてみれば、手塚治虫はディズニーに憧れてテレビアニメを作った人なんだから、ディズニーに似たキャラクターを生み出したとしても何の不思議もありません。リボンの騎士もかなりディズニー的な世界ですよね。

 『漫画の神様』と呼ばれる手塚治虫でも、やはり人間ですから、全くの無から何かを生み出したわけではないということですね。しかしそうは言っても神様と称されるほどのクリエイターですから、無からではないにしろ、彼が生み出したものが、後の日本のマンガやアニメに大きく貢献していることに変わりはありません。

 いい感じにまとまりましたか?ではまた!