ペンデュミオンの螺旋

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

懐かしの消しゴムといえば……

このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:go_kuma:20171108220616p:plain

 一昨日の記事で懐かしのアイスからスーパーカーの話になりましたが、スーパーカーで思い出すのはスーパーカーアイスの他に、スーパーカー消しゴムもありました。

gokumatrix.hateblo.jp

 コスモスのガチャガチャに10円か20円を入れると、カプセルに入ったスーパーカー消しゴムが出てきました。スーパーカー消しゴムは、机の上で筆箱の周囲を走らせるサーキットゲームが主流でした。BOXYのボールペンで消しゴムをはじいて、あいまいなルールで勝者を決めるゲームです。BOXYのボールペンはそのためだけに買いました。一時期、あまりにスーパーカー消しゴムが流行ったので、BOXYのボールペンともども学校への持ち込みが禁止になりました。BOXYとばっちり。

 持ち込み禁止になった消しゴムといえば、匂い付き消しゴムも流行りました。コーラの匂いとか、コーヒー牛乳の匂いとか。学校では放課中に珍しい匂いの消しゴムを嗅ぎ合っては騒いでいたものです。しかし流行ると禁止されるのが学校生活のさだめ。学校に行けなくなったコーヒー牛乳の匂いのでっかい消しゴムは、自宅で長い間活躍しました。おかげで机の引き出しは長らくコーヒー牛乳の匂いがしていました。

 最後に、僕が子供の頃にいちばんハマった消しゴム、怪獣消しゴムの話です。ゴジラウルトラマンに登場する怪獣の形をした消しゴムで、足と尻尾の3点支持で安定したものが多かったので、これを紙箱などをひっくり返した上で紙相撲のように向かい合わせ、トントンして遊ぶのです。いわば怪獣消しゴム相撲。メンコと同じように、勝ったら相手の消しゴムをもらえるという真剣勝負もありました。

 仲間内で一番強いと噂されたのは、ウルトラマンに登場する岩石怪獣サドラーです。テレビの着ぐるみよりもでっぷりとした下半身と尻尾で、抜群の安定感を誇りました。しかし僕が好きだったのはゴジラに登場するサイボーグ怪獣ガイガン。サイボーグと怪獣という、男子にウケる要素が合体した(僕の中では)最強の怪獣です。デザインもすごくかっこよくて、鎌のような手、サングラスのような目、お腹に装備された丸鋸、しかも羽根が生えてて空も飛べるという、まるで夢のような豪華装備です。僕はこのガイガンの消しゴムを取られるのが嫌で、本番の勝負には決して出しませんでした。

 いま画像検索でガイガンのデザインを見ていますが、いやぁ~、ガイガンて本当にカッコいいですね、と言いたくなります。今どきの子供風に言うなら、ちょうかっけえ。名古屋の子供風に言うなら、でーらーかっこえーでかんわ。言わないか。

 まーどっちにしろ、ガイガンはカッコいいよねっていう話でした。

 ではまた!