ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

おそ松さん2期#5「夏のおそ松さん」

このエントリーをはてなブックマークに追加

osomatsusan.com

 今シーズンはおそ松さん2期を録画して観ています。

 夏をテーマにした短編で構成するオムニバス形式の第5話。その中で個人的に「これは!」と思ったシーンについて語りたいと思います。

 今回、いきなり「タッチ」のパロディから始まりましたが、そこはスルーします。最初に気になったのは「十四松体操」の話。

 十四松がラジオ体操っぽいものに参加して、その体操のあまりの激しさに竜巻が発生。周りの人が巻き込まれ、牛も巻き込まれます。この牛は1996年のハリウッド映画「ツイスター」のパロディですね。

 でも僕が気になったのはそこではなくて、ラジオ体操で竜巻を起こすというシーンです。それは往年のギャグ漫画を彷彿とさせるものだったからです。こっから先はほぼアラフィフしか通用しない話なのであしからず。

 1970年代後半、週刊少年チャンピオンで「がきデカ」と人気を二分したと言われる名作ギャグ漫画「マカロニほうれん荘」。その主役キャラであるきんどーさん(金藤日陽)とトシちゃん(膝方歳三)が、ラジオ体操で居候先のそうじくん(沖田そうじ)の部屋をめちゃくちゃにするエピソードがありまして。十四松体操を見てそれを思い出したって寸法です。

 次にトト子ちゃんがカップルを狙って巻き起こすテロの数々。手榴弾にバズーカ砲にマシンガン。海辺でイチャイチャするカップルをこれでもかと攻撃しまくります。これ完全にテロですけど、テレビで流して大丈夫なの?と少し不安になりましたがそれだけです。特に考察はありません。

 最後に、EDのイヤミ音頭の中に出てきたカット絵で、イヤミが持ってた三色アイス。懐かしい!どんな名前のアイスか忘れましたが、子供の頃によく食べてました。ネットで調べると三色トリノという商品が出てきたので、あーこれこれ……と思ったけどイヤミのとは色が違う。自分が食べてたのはたぶんこれなんだけど、イヤミが持ってたのはピンクが入ってません。わりと最近のプリンチョコバーなのかな。だったら懐かしくないわ。

 ということで、今回はこれにて失敬!

 

君氏危うくも近うよれ

君氏危うくも近うよれ

 

 

 

マカロニほうれん荘全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

マカロニほうれん荘全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)