ペンデュミオンの螺旋

廻る廻る廻る廻る廻る 僕はお寿司さ

スポンサードリンク

【異形の虫】クロスジヒトリの恐怖【禍々しき姿】

このエントリーをはてなブックマークに追加

 あなたはクロスジヒトリをご存じだろうか。私はつい先日知ってしまった。知ってしまった今となっては知りたくなかったと言いたいほど不気味な姿をした蛾の名である。たまたまネットニュースで見かけてしまったのが運の尽き。はっきり言って、これほどまで怖気(おぞけ)を震わされた虫を見たのは生まれて初めてのことだ。

 この虫を初めて見た数日後、10月13日に録画しておいたテレビ番組「ヘンないきもの最新ランキング発表SP」を観ていたら、こっちにも登場しやがった。あまり詳しくは紹介されていなかったけど、この蛾の不気味さを象徴する”ヘアペンシル”なる器官が、空気で膨らむようにじわじわ膨張していく様を、どアップ映像で見せられてしまった。そこだけ見ている分には「なんだこれ?」程度で済んでいたものが、全体像を見た瞬間に全身が総毛立った。

 蛾の本体だけならまだいい。ヘアペンシルだけならまだいい。しかしこのふたつが組み合わさるのはダメだ。おお神よ、なぜこれほどまでに不気味な生き物をお創りになられたのだと文句を言いたい。今までいろんな生き物を見てきた。気持ち悪いのや怖そうなのや不気味なの。けれどもこいつの不気味さは異次元。何なら心の奥底に眠る原初の恐怖心を呼び覚ますくらいの勢いで不気味。邪神級の禍々しさ。古(いにしえ)のものども、旧支配者の眷属ではないかと思えてくる。

 だいたいこの、メスをおびき寄せるフェロモンを出すというヘアペンシルがでかすぎる。本体よりデカイてどういうこと。しかも毛が生えてる。ただの毛じゃない。縮れてる。太い棒状のものから縮れ毛が無数に生えてる。どう見ても放送禁止。そんな凶器が1本2本じゃない、4本も生えてやがる!そしてこいつは普段体の中に収納されてる。テレビで見た映像では、バルーンアートで使う長い風船にびっしり毛が生えたものが圧縮されてて、それが空気で「みりみりみり……」といやらしい音を立てつつ毛も立てつつ伸びていく感じ。うわぁ……書いてて鳥肌立ってきた。

 さらに信じられないことに、その尻から生やした太い毛の棒を、腰を振って動かすものだから堪らない。「うえぇ……ういぃ……」と変な声が出そうになる。ていうか脳内ではもう声が出てる。ただ生えてるだけでも不気味なものを、腰振って動かすなど……ああもう。ああっ、もう!

 あまりに不気味なので、毎週ラジコで録音して聴いている番組「山田五郎と中川翔子の『リミックスZ』」の”スカシカシパン通信”のコーナーに投稿してしまった。でもテレビでやっちゃったし採用はされないだろうな。それでもこの不気味さ、怖気をどこかに発散しないと心を病んでしまいそう。

 ということでこのブログにも書きました。あなたもぜひ「クロスジヒトリ」を検索してみて欲しい。そして画像を見て、動画も観て、思う存分怖気を震うのだ!

 それじゃーまた!

モスラ3部作 Blu-ray(3枚組)

モスラ3部作 Blu-ray(3枚組)