読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

嫁さんの誕生日はまだ数か月先なのだけど

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週のお題「プレゼントしたい本」

 ということで、初めて「今週のお題」で記事を書いてみようと思います。記事を書くこと自体何か月ぶりだろうなぁ。調べてみたら約半年ぶりでした。

 なにゆえ、半年も放置されていたブログに再び息を吹き込む気になったのかというと、なんとなくです。なんとなく記事を書かなきゃな~という気分の時に、たまたま今週のお題を見てみたら「プレゼントしたい本」。

 そして昨日はたまたまどこかのニュースサイトに飛び出す絵本の広告記事が出ていたので、嫁さんのプレゼントにいいかなぁと思っていたところなのです。ほんとたまたま。

 こういうの、共時性って言うんですか。シンクロニシティってやつ。これは何としても記事を書きなさいという神のお告げか悪魔の囁きか。どっちにしろせっかくなので記事を書こうと思った次第。

 その、たまたま見かけた飛び出す絵本というのがこちら。

  11年前に出た本で、当時はテレビなどでもさんざん紹介されたのでご存知の方も多いと思います。しかし10年以上も経つと一周回って新鮮かも。この年になると10年前がそれほど昔に感じられないので、個人的には「もう11年前なのかよ……」という感覚です。まだ結婚する前で、一人暮らしのアパートに彼女(当時・現嫁)を連れ込んではキャッキャウフフしていた時代です。楽しかったなぁ……(遠い目)

 その時も二人でテレビを見ながら「これすごいねぇ」などと感心していた記憶があります。嫁さんが覚えているかどうか……覚えてないかもな。この本のことは覚えてても、二人の思い出は消えてるかもな。

 そういうことで、来年の誕生日プレゼントはこの本にほぼ決定。ただしひとつ心配が。嫁さんがすでにこれを持っている可能性。彼女は僕のあずかり知らないところで自分へのプレゼントを買って押入れの奥にしまい込んでることが時々あります。買いたいものを買うのは別に構わないのだけど、僕からのプレゼント候補がすでにあの押入れの奥に潜んでいるかもしれないと思うと、ちょっと迷ってしまいます。

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)