読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

家族サービス ~南知多ビーチランド編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
 昨日は南知多ビーチランドへ行ってまいりました。だいたい年に一度は行っています。高速に乗って1時間と少しで到着するお手軽スポット。GWも終わっているためか、日曜日といえど人出はそれほど多くありませんでした。
 正面ゲートをくぐると、前回来たときにはなかった新しいお土産ショップができていましたが、その前を素通りしてまずは水族館へ向かいます。水族館の奥はイルカショーのプールの地下になっていて、ガラス越しに水中を泳ぐイルカの姿を眺めることができます。

f:id:go_kuma:20160523104225p:plain

 プールのイルカたちは、ガラス越しに自分を眺める人間どもにサービス的な泳ぎを見せてくれたり、ぼんやり立ち泳ぎしています。泳ぎながらちょいちょいウンチを漏らし、それが水流でくるくる回りながら散っていくのを見ると、イルカショーで最前列に座ってプールの水をかぶるのは遠慮したいと思うのでした。

f:id:go_kuma:20160523105219p:plain

 そのあと人気のチンアナゴをしばらく見ると、他の魚類には目もくれず、息子はとっとと水族館を出ていきます。水族館を抜けた先にいるオットセイやアザラシ、ペンギン、ウミガメなどはほとんど見ることもなく、彼が目指しているのはただひとつ。ビーチランドと併設された遊園地・おもちゃ王国にあるトミカプラレールランドです。

 トミカプラレールランドは、たくさんのトミカプラレールを使って遊び放題の屋内遊技場です。トミカのテレビゲームもあったりします。息子は1週間前にビーチランドの話が決まってから、ずっとここで遊ぶことを目指して生活してきました。その遊びたい気持ちのすべてをぶつけて遊びまくった結果、休むことなく3時間強の間、昼飯も食べずにここで遊びました。

 僕と嫁さんは交替で休憩をとりながら息子を監視……いや見守りました。ここはとにかく自由な遊び場で、部屋中にとッ散らかったトミカプラレールで本当に好き放題子供たちが遊べるので、親は常に他の子供とトラブルにならないよう見張っている必要があります。元気な子供と疲れた親が入り乱れるカオス空間です。

 さて、いい加減お腹を空かせた両親の説得で、ようやくトミカプラレールランドを出た息子。レストランで昼食を済ませると、今度はすぐに遊園地ののりもので遊びたがります。最初はバイキングに乗りたいと言っていたものの、規定の身長に届かずアウト。そこそこお腹が膨れた状態でバイキングなんて自殺行為だと反対していたお父さんがほっとしたのもつかの間、ひたすらぐるぐる回転するブランコに乗りたいと言い出します。子供向けの遊園地なので、基本的にぐるぐる回る系ののりものばかり。気持ち悪くなりそうだけど、ブランコ程度なら大丈夫かなと思ったのが大きな間違い。
 最初はゆっくり回転しはじめたブランコですが、ちょうど1回転くらいしたところでグンとスピードを増し、遠心力で一気に体が浮き上がります。やばい。これはやばい。真横に吹っ飛んでいく景色。三半規管が横Gでやられるのを防ぐため、ずっと隣のブランコを見つめて、なるべく正面からGを受けるようにしたおかげでなんとか持ちこたえました。
 
 その後は、比較的のどかな乗り物をいくつかこなして、再び回転系。水中ボートという、支柱に繋がれたボートがひたすら円形プールを回るというのりものです。これも見た目はメルヘンチックで、小さい子供も乗れるくらいだから大丈夫だろうと思ったら裏切られました。スタートのブザーが鳴ると同時にロケットスタート。頭がガクンと後ろにもっていかれます。油断しているとむち打ちになるんじゃないかと思うほどの急発進でした。
 
 この日いちばん楽しかったのは、アクアボールとアクアチューブ。夏場の公園やイベントで目にしたことのある方もいらっしゃるでしょう。浅いプールにでっかいボールやチューブを浮かべ、その中に人が入ってジタバタするアトラクションです。小学生未満は付き添いが必要ということで、息子と一緒に入りました。一回3分で、待ち時間に外から眺めている時は、その3分が長く感じて、果たして最後まで楽しいテンションが持つかどうか心配でしたが、予想を大幅に超える楽しさ。中で遊んでいる人間にとっては3分などあっという間です。
 個人的にはチューブよりボールのほうが面白かったです。どの方向にも回転させられるので、ガンガン動き回って息子をばいんばいんと縦横無尽に跳ね返らせて、さんざんもてあそんでやりました。息子も未知の体験にキャッキャウフフと楽しんでいました。

f:id:go_kuma:20160523112523p:plain

 帰りは正面ゲート横の池に住むペリカンたちに別れを告げて家路につきました。

 午前中は親にとっては苦行でしたが、午後は久しぶりに思い切り遊ぶことができて、たのしい家族ドライブになりました。大型連休でもなければ、普段の土日や祝日でもさほど混まないので、圏内の方は一度行ってみてはどうでしょうか。

ふれあい体験型水族館|南知多ビーチランド(愛知県知多半島)

 追記:

 伊勢志摩サミットが終わるまで待ったほうがいいかもしれません。途中の高速道路でパトカーが変な場所で渋滞を引き起こしてたり、警察車両が行列を作って走ってたりします。これから本格的に警戒態勢に入ると、さらに高速道路が混雑する可能性もありますね。あと、自衛隊のヘリが何機もまとまって飛んでいたりします。

 

のびのび ちんあなご

のびのび ちんあなご