読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

きぼうを見よう ー きぼうっていうのは国際宇宙ステーション(ISS)にくっついてる日本の実験棟のことです

このエントリーをはてなブックマークに追加

「きぼう」を見よう

 何年か前、たまたま星のような光が空を横切るのを見て、UFOか!?と思ったけどあれは国際宇宙ステーション(ISS)だったんです。後日、JAXAのサイトで調べて確認しました。

 以来、 たまにこのサイトで目視予想情報を見て、隙あらば自分が住んでいる地域からきぼうが飛んでいるところを見ようと狙っています。ちょくちょく見られるチャンスはあるんですが、問題は自分のほうが見られる状況にあるかどうかです。

 今日はよく晴れて夕焼けが綺麗だったので、目視予想を見てみたらバッチリ見やすい仰角で飛行するところでした。時間を見計らって外に出ると、まさに宵の明星をかすめて小さな星が夜空を駆け上っていくところが見られました。

 10km程度の上空を飛ぶ飛行機と見間違うようなスピードで飛んでいく様は、とても400km上空の宇宙空間を飛んでいるとは思えませんが、なにせ90分で地球を一周してしまうスピード。見え始めたと思ったら、ものの5分で天球をほぼ半周して消えていきました。今回はかなり高めの仰角でとても見やすかったです。

 以前、勤めていた会社の残念な上司が、夕焼け空を横切るISSを見て「UFOだ!」と騒いでいました。大マジです。僕はその時すでにそれがISSであることを知っていましたが、自分も最初はUFOかと思ったくらいなので、あえて訂正はしませんでした。その後、上司は会う人会う人に「UFOを見た!」と触れ回りました。面白いので放っておきました。

 もし、ふと見上げた空を横切る小さな光を見かけたら、UFOだ!と騒がずに落ち着いてJAXAISS目視予想を確認してみてください。目視予想であなたのいる地域から見えないはずだったり、その光が分裂したり、不規則な軌道を描いてありえない飛び方をしたら、思う存分UFOだ!と騒ぎましょう。携帯で動画撮影してみるのもいいですね。

 今の時期は空気が澄んでいて星もよく見えるので、天気がいい夜は空を眺めるのが楽しいですよ。ただし寒さには気をつけて。