読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

我が家のクリスマス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 久しぶりにこのブログの編集画面を見ています。仕事が大詰めを迎えてようやく落ち着いてきました。来年から晴れて無職、自由の身です。しかし家族を養わねばならぬ。年明けから職を探します。あてはあるのでそれほど慌てていませんが。

 はい、メリークリスマス!ここからクリスマスの話題に移りますよ。

 今年4歳になった息子に、目が覚めたら枕元にサンタさんからのクリスマスプレゼントが!という演出をしようと画策していました。しかし今年のクリスマスは平日。妻と協議したところ、平日の朝にプレゼントを渡したら「開ける!」「遊ぶ!」となるのは目に見えています。朝の忙しい時間帯にそうなるのは是が非でも避けたいということで、23日の祝日に渡すことにしました。サンタさんが早目に来てくれたという設定です。

 プレゼントの内容は、DX妖怪ウォッチ零式、妖怪メダル、妖怪ゲラポスティーニの妖怪ウォッチ三点セット。休日なので、心置きなく朝から遊びました。

 妖怪ウォッチ零式は、前モデルのDX妖怪ウォッチと少し操作が変わっていて、最初はメダルを入れても反応しないので、初期不良かと思ってちょっと焦りました。外側のダイヤルを回してモード設定をすることで、妖怪の声が出たり、召喚ソングが流れたりするという仕様になっていたのでした。そんなこんなで、23日は一日中家の中でおもちゃ遊び。妖怪ウォッチで遊んでいたのは朝のうちだけで、その後はプラレールで遊び、次はテレビを見て、レンタルの「アナと雪の女王」を見て過ごしました。

 そして翌日のクリスマスイブ。仕事帰りに夕食とケーキを買います。僕はローストチキンレッグ、妻にはエビチリ、息子にはフライドチキンを買いました。みんな食べ物の好みがバラバラなので、それぞれに好きなものを買いました。ケーキは夕食を買ったスーパーで一緒に買いました。

 家に帰ると妻が鍋を作っていました。みんなで鍋を囲み、野菜嫌いの息子はひたすらチキンをむさぼり、僕はローストチキンレッグをつまみにチューハイをぐびぐび。食後にケーキを用意。ロウソクに火をともし、きよしこの夜を歌い、ホールを3人でつついて崩しながら食べていきました。包丁で切り分けずに好きな場所から虫食い状態でケーキを食べていく楽しさ。行儀悪いですかね。シャンメリーは妖怪ウォッチのパッケージです。

 そして今日はクリスマス。昨日の鍋の残りを片づけ、ケーキの残りも片づけました。なんかもう消化試合みたいな雰囲気。なんだかクリスマス当日より、クリスマスイブのほうが盛り上がるのはどういうことなんでしょうね。僕が子供の頃からわりとそんな雰囲気だった気がします。

 ということで、久しぶりの記事はただの日記で終わりまーす。