ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

ハッピーハロウィーン!と言ってはみたものの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ハッピーハロウィーン

f:id:go_kuma:20141031230731p:plain

 今日はハロウィンです。町のあちこちにオレンジ色のかぼちゃがはびこり、スーパーのレジのおばちゃんはとんがり帽子をかぶっています。でも、家では何をしたらいいのかよくわかりません。みんな、ハロウィンパーリーでもするのかな。ハロウィンパーリーとなると、仮装するんだよね?そっちはコスプレ好きの嫁さんに任せるか……

 とりあえず、パーリーならケーキだ。ケーキ買っとけばなんとかなる。それとシャンメリー。仕事帰りにケーキ屋さんに寄りました。やっぱりケーキ屋さんもハロウィン仕様。しかし、ハロウィンぽいデコレーションを施したケーキは、小さいのしかありません。パーリーならケーキはホールでしょう。

 全然ハロウィンと関係なさそうなホールケーキを買いました。それじゃ何パーリーかわからないので、おまけにハロウィン仕様のお菓子セットをつけました。シャンメリーはピンクです。パーリーならロウソクは必須でしょう。普通の意味で。

 さて、夕食を済ませたらケーキの出番です。ホールケーキを見たらロウソクを立てずにはおかない我が息子。ちゃんと用意してあるぞ。グラスにシャンメリーを注ぎ、ロウソクに火をつけて灯りを消します。ハッピーハロウィーン

 仮装担当の嫁さんが衣装を……違った、とんがり帽子を出してきました。ダイソーのやつ。3人でとんがり帽子をかぶります。嫁さんと息子は今年買ったシースルーのとんがり帽子。僕のは去年買ったフェルトのやつ。

 ハッピバースデーツーユー……息子が歌い出します。え?え?バースデーなの?誰の?戸惑いながらも、一緒にハッピーバースデーを歌いました。どうやら息子の誕生日だったようです。おめでとーう!パチパチパチ……違うやん?君の誕生日7月やん?かまわずロウソクを吹き消す息子。まあいいか。

 カンパーイ!グラスを合わせてもう一度、ハッピーハロウィーン

 とんがり帽子をかぶった親子3人が、黙々とケーキをむさぼります。これでいいのかな。こんなもんだろたぶん。家のパーリーなんてそれぞれ好きにやればいいのさ。楽しくケーキが食べられればそれでいいのさ。

 そんなことを思いながら、クリスマスが普及し始めた頃の日本の家庭も、こんな感じで手探りのクリスマスパーティーをしていたのかな……などと想像を巡らせたりしました。