読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

秋の新モッキーナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 はてなブログ今週のお題は「秋の新〇〇」です。そうするとやはりこの方に登場していただかなくては、ということで秋の新モッキーナを作りました。もはやどこにも需要がない中、純粋に遊びで作っています。遊び心のたまものです。

f:id:go_kuma:20141028162232p:plain

 豊かな秋の実りをふんだんに盛り込んだ新作モッキーナ、デヴュー。

 頭頂には王冠に見立てた見事なカボチャを載せてみました。βカロテン(ビタミンA)が豊富な緑黄色野菜の代表格。そのほか、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などをバランスよく含んだ栄養の王様。まさに冠にふさわしい作物と言えるでしょう。日本のかぼちゃはカンボジアから渡来したことから、カンボジアがなまってカボチャになったと言われています。

 カボチャの両サイドに控えるのはサツマイモ。甘みが強く、お菓子作りの材料として、おやつとして、さらにはご飯のおかずとしても親しまれる、芋界のプリンスです。紫色の皮に含まれるアントシアニンが、抗酸化作用で健康のお手伝い。かの青木昆陽がプロデュースし、江戸時代に薩摩の国から全国へと大ブレイクを果たしました。

 モッキーナの側頭部にニョッキリ生えたこれは、耳?いいえ、マツタケです。数ある秋の味覚の中でも、庶民の財布など眼中にない、無類の高額物件。ところでマツタケってこんなんでしたっけ?なにしろ本物をまじまじと見たことがないもので……自分のマ…いやいや、これは失敬。危うくオヤジ臭のキツイ下ネタを披露するところでした。しかしマツタケはオヤジ臭ならぬ秋の香りを放って、モッキーナの高級感をいやが上にも高めてくれます。

 モッキーナ本体の頭はオレンジのパンプキンカラー。口元にちらりと覗くキバと合わせて、ハロウィンの装いをそこはかとなく匂わせています。そして実は、サツマイモの紫も、ハロウィンカラーに一役かっているという小賢しい演出。

 いかがでしょう。こんなにも秋を前面に押し出したモッキーナが、かつて存在したでしょうか。モッキーナだってやればできるんです。

 さて、今夜は大家さんにもらったでっこいサツマイモをふかして食べようかな。実家からは大根ももらったし。茹でたピーナツも冷蔵庫にあるよ。今年もごくま肥ゆる秋になりそうです。