ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

ミラーボールでバスタイムフィーバーの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨日の出来事。テレビを見ていたら、突然息子が普段使わない言葉を発しました。

 「ていうことは……」

 息子はそんな言い回しを今まで使ったことがなかったので、少し驚いて彼の顔をじっと見ました。そもそも、いきなり「ていうことは」から話が始まったので、こちらとしては全く展開が読めません。その状態で少しの間が。次に彼が発した言葉は……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「漏れちゃった」

 一瞬、何を言っているのかわかりませんでした。

 ていうことは、じゃねーよ。漏れてんだよ。

 立たせてみると、お尻も椅子もびっちゃびちゃ。椅子の下に敷いた食べこぼしを受けるための防水シートに水たまりが。水たまりっていうかおしっこだまりか。4歳3か月にして最近ようやくオムツが外れた息子は、まだオムツ感覚でパンツに漏らしてしまうことがあります。保育園ではすでにパンツ生活だったのですが、家では甘えが出るのかずっとオムツ暮らしでした。

 「ていうことは」が面白すぎて、思わず爆笑してしまった出来事でした。

 さてそんな息子が大好きなもののひとつに、ミラーボールがあります。いつだったか、たまたまドンキでの買い物に連れて行ったとき、オーディオ関係の商品エリアで見つけたミラーボールに、彼の目は釘づけになっていました。それとラバランプっていうんですか?あの玉になったオイルが上下するやつが大好きで、それ以来ドンキに行くと必ずそれを数分から十数分も飽きずに眺め続けています。

 しかし子供のおもちゃにしては高い品物なので、全く買う気はありませんでした。その代り、ダイソーで材料を揃えてミラーボールを自作しようと思い、直径20cmくらいのサッカーボールと、パーティー用のキラキラ紙吹雪を買ってきて、作ったのがこれです。

f:id:go_kuma:20141026225638p:plain

 ぐっちゃぐちゃな部屋の様子がおぼろげに映り込んでいますが、気にしない。嫁さんと息子が実家に遊びに行ってる時間を使い、3時間かけてちまちまちまちま貼り付けました。おかげですごい肩こり。しかし苦労したわりに照明を綺麗に反射してくれず、ただのキラキラしたボールになりました。

 その後、再びドンキへ買い物に行ったとき、オーディオコーナーではなく、パーティーグッズ的なものを陳列した棚で、これを見つけました。

  電球のソケットにねじ込むだけで、赤、青、緑の三原色がくるくる回るミラーボールになるというスグレモノ。お値段も本格的なミラーボールの半額以下。これはもう買うしかない!これがあれば、確実に息子を沈黙させられる!ということで早速その場で購入しました。

 しかしどこかにしまってあったはずの電気スタンドが、どこを探しても見つからないんです。オークションに出品する物を撮影するときに使っていた照明です。息子はミラーボールが回るところを早く見たいと急かしてきます。追い詰められた僕は、その場しのぎで脱衣所のソケットにこいつをねじ込みました。しかしこれが後に大きな誤算となるのです。

 キラキラと光の三原色を放ちながら回転するミラーボールを、恍惚の表情で見つめる息子。しかしその時点で彼の中に、ミラーボールは脱衣所で鑑賞するもの、という刷り込みが出来上がってしまいました。その日以来、風呂に入るときは脱衣所にミラーボールをセットして、めくるめく光の渦の中で体を洗うハメになりました。しかも凝り性の息子は風呂場の照明も、脱衣所横の洗面台の照明も全部消して、ミラーボールの光だけで風呂に入りたがるのです。

 すりガラス越しに、ぼんやりとしたミラーボールの光が風呂場の壁を彩ります。なんだろうこの感じ。そういえば昔入ったラブホに、こんな照明のついた浴槽があったな……。そんな怪しげに艶やかな照明の中、息子と二人で入る風呂。もうわけがわからないよ。はやく電気スタンドを探し出して、風呂とミラーボールを切り離さなきゃ。

 ということで、今日はこれまで。ではまた!