ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

ゴジラ2014【3D吹き替え版】での違和感、そしてガメラのコンプレックス

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日盆踊りに連れて行った息子が、さっそく「ダンシングヒーロー」を口ずさみ始めました。「どぅーゆわなだーんすへ~い」なんじゃそのアレンジ!ごくまです。

 どてっ腹に風穴開けられてめっちゃ痛そうに緑色の血を流すガメラを見ながら、この記事を書いています。それで思い出したんですが、ゴジラ見てきたんですよ。今やってるハリウッド版ゴジラ。あれ?まだやってますよね。

 いろいろ評価はありましょうが、個人的には楽しめましたよ。やっぱりハリウッド版ということで、パシフィック・リムぽい雰囲気でしたね。かれこれ2週間くらい前の、盆休みのことですから、細かい内容とか覚えてませんけど。だいたい満足できる内容でした。ちなみに僕が見たのは3D吹き替え版です。字幕版見たかったけど時間の関係でやむなく。

 そこでですよ。唯一と言って差し支えない不満点が、主人公の奥さんの吹き替えを担当した波留っていう人の演技なんです。Wikipediaさんによると、女優・タレント・ファッションモデルっていう肩書なんですが、そんなことはどうでもいいとして声が出てないんです。もっと声張って!って映画を見ながら心の中で叫びました。ええ叫びましたとも。

 他の役はみんな本職の声優さんがやってるんで、もう普通に声で演技ができてるんですが、その中でどうしても浮いてたっていうか沈んでたのが波留さんの声。トーンが低いんです。眠たい声なんです。猫の額よりは広いと言われる僕の心をもってしても、ちょっとイラっとする感情を抑えきれませんでしたね。なぜここに起用?大人の事情?とかいろいろゲスな勘繰りをしてしまいました。

 そういえば最近、冨野のじーさまが何か言って声優論争が勃発してるそうですが。

「機動戦士ガンダム」を生み出した富野由悠季監督 今時の声優への苦言にアニメファンが大激論 - ライブドアニュース

 正直どっちでもいいけど。ただ、今の声優さんの演技は、アニメ黎明期から積み重ねられてきたノウハウの結晶みたいなもんでしょ。個々の上手下手はおいといて。例えば、オペラ歌手とかああいうクラシックな声楽の発声法が完成してて、素人には誰が歌ってても聞き分けできないのと同じようなもんだと思うんですよ。男女とかパートの区別はつくとしても、同じテノール歌手だったらほとんどわからないんじゃないですかね。少なくとも僕はわからんですよ。聞き分けてみたこともないけどね。想像だけで語っててすいません。

 アニメや洋画の吹き替えにおける演技ってのはもうある意味記号として完成しちゃってて、見てる側も無意識にそのお約束に乗っかって聞いてるとこがあるはずなんです。だからたまに声優じゃない俳優さんとか、モデル上がりの素人さんが声をあてると違和感がある。声優の演技に耳が慣れてるから。

 あー、ガメラやさしいな。女の子を敵の怪獣から助け出したよ。片腕失って。痛そう。どっちかというと、ゴジラよりガメラのほうが好きなんですよね。ゴジラって強すぎるし。怪獣の王様だから。あんまりピンチに陥らないでしょ。ピンチになっても「やべぇゴジラやられるかも」っていう気持ちにならない。ハラハラしないですよ。平気な顔してるもん。

 ガメラはね、とりあえずボッコボコにやられますよね。ズタボロにやられて、緑の血を吹き出しまくって、すごく痛そうな顔しますよあいつ。しかもカメでしょう。カメっていったらのろまの象徴的な動物じゃないですか。それがベースの怪獣って、最初からペナルティ背負ってるみたいなもんですよ。火ぃ吹くとか空飛ぶとかのオプションはあるけど、基本カメですから。敵の怪獣にだって、初見は「ちょwwwカメwwww」って思われてるはずですよ。

 あいつはたぶんコンプレックスの塊ですよね。ゴジラはハリウッド版が作られるけど、ガメラは作られない。基本のろまなカメで、口から出るのは放射能じゃなくてただの火で、飛ぶときはくるくる回る。それ回る必要性あんの?っていう。回らなくても飛べますけど。ますます回る必要性に疑問符がつきますよ。それがボッコボコにされながらも、最後は逆転する爽快感。ガメラのやられっぷりは、主役として負けるはずないとわかっていても「ひょっとしてやられちゃうんじゃ……?」っていう不安を煽りますからね。だから最後に勝ったときに「大逆転感」が大きい。やったー!っていう喜びと、よかったぁ……っていう安心を同時に味わえる。ゴジラにはない魅力です。

 そういえば声優の演技の話でしたっけ?そうそう、さっきWikipediaで調べてたら、ゴジラに出てた主人公のお父さんの声が、おさるのジョージ黄色い帽子のおじさんの声(原康義)だったんですね。全然気づかなかった。おさるのジョージ毎週見てるのに。そういうことで、ゴジラの話……じゃなくてガメラの話だった。さっき森の中でスペースヴァンパイアみたいになってたの、仲間由紀恵ですよね?若かったなぁ。

 それで結局、ゴジラを見に行ったけど、吹き替えがちょっと気になって、ガメラが好きっていうことで落ち着いた。そういうお話でした。支離滅裂でごめんなちゃい。

以上!