ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

はてな半年(正確には5ヶ月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 お盆明けからやけに暑くないですか。職場はクーラーのない環境で、毎日汗だくで仕事しています。今年は去年や一昨年にくらべれば楽なほうだな、保冷剤を頭に巻かなくても大丈夫だし、と思っていたのに、ここ2~3日はかなり辛い。ただしビールはめちゃめちゃうまい。嫁実家に頂いたスーパードライは最高です。自分で買うときはのどごし生かドラフトワンなので、たまに生ビールを飲むとミサトさんばりに「かぁーっ!」て言いたくなる。ごくまです。

 ここはてなブログに来るまで、いろんなブログサービスを使って駄文を書いていました。エキサイト、ライブドア、FC2、アメーバ、シーサー、忍者などなど。並行して使ってみたり、一か所で続けてみたり、いろいろやりました。でもだいたい1年足らずで更新ストップしました。その前はホームページを作ってみたり、メルマガを発行してみたり、なんかもう節操なくいろいろやりました。

 はてなブログはどういう経緯でたどり着いたのかよく覚えてないんですが(たった半年前のことなのに)、たぶん最初はブックマークを使い始めたんだと思います。スマホのアプリで。そこからはてなブログの存在を知り、なんでか知らないけど登録してみようと思ったんですね。それまであちこちで書き溜めてきたものをまとめるだけのつもりだったんで、こうやって新たに何かを書こうとはあんまり思ってなかったです。

 それがなんでこう頻繁に記事を更新するようになったかというと、はてな村と呼ばれるシステム?が、それまで使ってたブログサービスとちょっと違ってたからなんですね。ブログのユーザー同士が繋がるしくみとか、ブックマークとの連携とか、スターっていうやつとか、そんなんが面白かったんですよね。アメーバもわりとそういうユーザー同士の交流を進めていこうって感じはあるんだけど、あれちょっとチャラチャラしてるじゃないですか。若い子向けっていうか。おっさんにはピグとか辛いんですよね。

 はてなはアメーバに比べると地味っていうか、落ち着いてる感じがしますね。繋がるシステムはあるけど、繋がろう!っていう空気でもない。一応繋がれるように作ってあるよ、でもまぁ別に無理して使ってもらわなくてもいいけど?みたいな。ひたすら交流を拒んで孤独に記事を投稿するだけっていうのもできる。だけど意外と簡単に反応がもらえるし、自分も反応を返しやすいんで、あれ?なんかうれしい?ちょっと交流してみちゃう?みたいな流れができやすいような気がします。あくまで「そんな気がする」レベルですけど。

 そんなことで、まだ5ヶ月しか経ってないけど、自分としては珍しくのめりこみがちなブログです。いくつか購読してるブログもあるんですが、購読するからには何かしら自分の心の琴線に触れるものがあったわけですよ。単純に趣味が近いとか、勉強になるとか、目からウロコとか、そういう理由で購読しているわけなんですが(購読と言ってももちろん全部読んでるわけじゃないけど)何人かのブロガーさんは、購読するきっかけになった記事以外にも、自分と趣味が被る分野があることが徐々に判明してきたりして、勝手に親近感倍増。最近ではこの二つの記事が。

第149話「エレクチオン」-『部活の先輩の、三つ編み眼鏡の美少女さんが、ネットスラングに興味を持ちすぎてツライ』 - 雲居 残月 の 小説道場

 小池一夫ネタとかたまりませんわ。

「もしかしてだけどぉ卑猥な歌って絶滅するんじゃねえの」って話 - 価値のない話

 あらびき団大好きだったなぁ。どぶろっくがゴールデンとか真昼間とか、果ては子供も対象にしてる番組に出てるのは「まじか」と思う。

 そんな感じで、書くだけでなく読むほうもわりと楽しいはてなブログ。最近、読んだ記事には「読みました」っていう印にスターをつけています。最初はスターの使い方がよくわからなくて、自分の中では無限スターもそこそこ価値があったんだけど、今は最後まで読んだ記事には即つける、という具合にスター相場が下落しております。読んでみて本当に感心したりよかったと思える記事にはグリーンスターつけることにしています。それでいいんだよねたぶん。

 ブロガー同士でスターつけあったりブクマしあったりする仕組みは、記事を書くモチベーションを維持するのに結構役立ってると思うので、もしかするとはてなブログは今までより長続きするかもしれない。そんなことを思いました。

 以上!