ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

妖怪ウォッチのパゥワァ(Power)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 先週発売されたDX妖怪ウォッチ零式が買えずに、別のおもちゃでごまかしたごくまです。

 そういえば、このブログを書くときの一人称が決まっていなくて、別に決める必要もないかなと思っていましたが、ごくまという名前であちこち登録しているので、これから自分のことを「ごくま」と称することにします。自分のこと「ごくま」って呼ぶんだよ。ちっちゃくないのに。でも厳密にこれを適用するつもりもないので、書いているうちに変わるかもしれません。はい、どうでもいい話でした。

 さて話を妖怪ウォッチに戻しますが、結局4歳児をごまかしきることはできず、翌日は朝から「妖怪ウォッチ零式やりたい~!」とダダをこねる我が子。おそらく、日本全国でうちと似たような光景が繰り広げられてるんでしょう。あれだけ妖怪ウォッチ型腕時計を喜んでいたのは何だったのか。それはそれ、これはこれということか。侮りがたし4歳児。細かいことは気にしないと思ってたのに。

 でも、思い返せばうちの子はすごく細かい。両親ともズボラで雑でいい加減なのに、なんでその子供が?というくらいに細かい。プラレールをきっちり横一列に並べて悦に入ってたり、テーブル上におけるリモコンのポジションが違うと文句を言ったり…他にもなんかいろいろあったはず。忘れたけど。そう、そんな風に忘れる親なんですよ。なのに子供はいちいち細かい。そして父は何か細かいことを指摘されるたび「細けぇなぁ…」とぼやくのです。

 また話が逸れました。妖怪ウォッチです。妖怪ウォッチのパゥワァについてです。前回の記事は「こんなことがありましてね」という程度の、たあいもない日記のつもりで書いていて、アクセスアップのためにこんなキーワードを散りばめて、とか細けぇことは何も考えてませんでした。過去記事とか読んでもらえれば、何も考えてないのがわかると思います。

 それがですよ。何気にアクセス解析ページを見てみたら、投稿翌日のアクセスが54になってました。いやいや、ショボいとか言わないで。何せ普段のアクセス数が20前後しかないのに、いきなり倍ですよ?しかも20前後っていうのは記事を投稿した日とかその翌日の数字で、何もしなけりゃ一桁です。そんな弱小ブログにさえ54ものアクセスが集まる。ひとえに妖怪ウォッチの力です。

 考えてみれば、ネットのみならず新聞やテレビでも品薄商法?が話題になるくらいですから、妖怪ウォッチ関連記事を書けばアクセスアップは当然なんですよね。全部妖怪ウォッチの力です。ブログの内容とか関係ありません。でも…嬉しかった。みんな妖怪ウォッチの情報を目的にこのブログを訪れて、ざっと記事を見て「チッ」とか舌打ちしながらさっさと別のページに移っていく…そんな姿が目に浮かぶようです。それでも…それでも嬉しかったんです。54ていう数字が!ほんの少しでも、それだけの人の目に止まったという事実が!

 だからもう一回それくらいのアクセス集まらないかなぁと思って、妖怪ウォッチに関する記事を書いてみました。もうやりません。あ、でも子供がらみで何かあれば書くと思います。