ペンデュミオンの螺旋

なんでもかんでも思いつきだけで好き勝手に書いています

スポンサードリンク

育児

『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』の予告編を見て涙ぐむ息子氏を見て涙ぐむ私

www.movie-taisen.com 正解はひとつじゃない 闇夜に耳澄ませ 見つけたその鼓動 響かせてみたらBelieve Yourself 毎年恒例、仮面ライダーの映画が年末に公開されます。 一昨年、2009年から続いた、年末の劇場版のシリーズ名が「MOVIE大戦」から「平成ジェネレ…

子ども会が消えていくご時世

格子を開ければ 顔なじみ廻して頂戴 回覧板 今日は町内の秋祭りがありました。私が住む地域は子どもが少なく、小学2年生の男子はうちの息子氏しかいません。 秋祭りの後、公民館で役員含め大人の話し合いがあり、来年度から子ども会を廃止する方向で検討して…

息子氏のマックアドベンチャー体験はお兄ちゃん体験でもあった

仕事できる男それが彼女の好み 先週末、近所のマクドナルドで「マックアドベンチャー」なるものに参加してきました。マクドナルドの店舗内で、キッチンに入り、お仕事体験をする、というものです。 www.mcdonalds.co.jp 当日の参加者は、息子氏を含めて3人で…

遺伝子から宇宙へ ~息子氏との対話~

彼女が口にした最後の言葉は 「永遠とは今」 話のきっかけが何だったのか忘れましたが、最初は双子の話から始まりました。 双子の顔がそっくりなのは、同じ遺伝子を持っているからだよ、という説明をしていました。 遺伝子という言葉は、前期の仮面ライダー…

ひといちばい敏感な子ども・HSC(Highly Sensitive Child)という概念

君の孤独を 君の悲しみを 君の怒りを 君の生きづらさを 嫁さんが、ママ友からこんな本を借りてきました。 HSCの子育てハッピーアドバイス HSC=ひといちばい敏感な子 作者: 明橋大二,太田知子 出版社/メーカー: 1万年堂出版 発売日: 2018/06/19 メディア: 単…

【ラジオ番組】フルーツ100%の体 オンリーフルーター【リミックスZ】

生まれ変わることはできないよ だけど変わってはいけるから Let's stay together いつも 先週の『山田五郎と中川翔子のリミックスZ』をエアチェックしました。 ゲストは、2009年から現在に至るまで9年間、フルーツのみを食べて生きている「オンリーフ…

【スーパーマリオオデッセイ】息子氏、恐竜が怖くて泣く

何万年もの ながいねむりの 目をさまされた ティラノサウルス gokumatrix.hateblo.jp 私のあずかり知らぬところで、ニンテンドースイッチが我が家に導入され、『スーパーマリオオデッセイ』をプレイしていることはすでに述べた通りです。 夜中にこっそりプレ…

子どもの一人称問題

正しいものは何なのか それがこの胸に解るまで 息子氏が保育園に入園した頃、保母さんから愛称で呼ばれ始めたのを機に、家でも愛称で呼ぶようになりました。仮に名前がリョウイチとしたら「リョウくん」みたいな呼び方です。 物心ついてからも、ずっとその愛…

進研ゼミのチャレンジタッチに登場するコラショの声優さん

navi.benesse.ne.jp 「ピ~カ~!ピカチュウ!ピカ、ピカ、ピカチュウ!」ごくまです。 息子氏が、今年度から進研ゼミの『チャレンジタッチ 小学2年生』を受講しています。Android端末のタッチパッドで楽しく学習ができるということで、宿題そっちのけで夢…

(おしっこが)冷めないように

youtu.be 「花の中で 一日は終る」ごくまです。 今朝、仕事へ行くために玄関をまさに出ようとしたその時、背後から息子氏と嫁さんのやりとりが聞こえてきました。 昨日、息子氏は学校から検尿セットを預かってきて、今朝、その検尿セットの紙コップで朝一番…

息子氏、人生初のバッティングセンター体験。

白球を 狙うバットが 空を切り ネット越し見る 春の曇天 ごくまです。 先週の休日、特にやることもなかったので、息子氏をバッティングセンターに連れて行きました。どこで何に影響を受けたのか、バッティングセンターに行ってみたいと言い出したからです。…

クリスマスケーキ、シャンメリー、ベストマッチ!

クリスマスイブです。嫁さんと付き合っている時、夫婦2人だけのときは恋人気分を味わうイベントだったクリスマスも、子どもを授かってからは、すっかり子どものためのイベントになりました。 子どもが仮面ライダーにハマっているので、今年のクリスマスはプ…

キャッチャー・イン・ザ・ふとん

2週連続の台風が過ぎたあたりから、朝晩かなり涼しく……というより、もう寒いレベルになってきました。先週まで、薄い毛布でしのいでいましたが、朝の寒さに耐えきれず掛け布団を出しました。夜寝るときはそれほど寒くないのですが、やはり朝にはすっかり冷…

子供がハマっているおかしなこと ~これってうちの子だけ?~

嫁さんが電池で走る小さな車のおもちゃをもらってきまして。すでに電池が入っていたので、一応動くことは動くんですが、電池残量が少ないのか、はたまたツルツルのタイヤに問題があるのか、机の上に置いても全然進みません。 コルクの床マットの上に置くと、…

どこにあるのか、いつ作動するのかもわからない「ぐずりスイッチ」を内蔵した息子

4歳の息子は、おそらくほとんどのお子様と同様、眠いと機嫌が悪くなります。 機嫌が悪いときに何かのスイッチが入ると、無茶なわがままを言い出します。 嫁さんはだいたい子供が寝る前に洗濯機を回し始めるのですが、寝る前という微妙なタイミングでのイベ…

ポップコーンメーカーを導入してキャラメルポップコーン作りに失敗しました

我が息子はポップコーンがそこそこ好きなのですが、まだ「ポップコーン」と正確に発音できず、「ポックポーン」と言います。今年の夏、生まれて初めての映画を観に連れて行ったときにポップコーンを買ったら、それ以来ちょっとハマり気味のようです。その微…

楽しい絵本の紹介 「コんガらガっち どっちにすすむ?の本」 作・ユーフラテス

NHKのEテレで現在も放送中の番組「ピタゴラスイッチ」をご存じでしょうか。この番組に出てくる「ピタゴラ装置」というのが数年前に話題になり、ピタゴラ装置のコーナーだけを収録したDVDがバカ売れしたという実績のある番組です。 僕も土曜の朝に時々見てい…

ハッピーハロウィーン!と言ってはみたものの。

ハッピーハロウィーン! 今日はハロウィンです。町のあちこちにオレンジ色のかぼちゃがはびこり、スーパーのレジのおばちゃんはとんがり帽子をかぶっています。でも、家では何をしたらいいのかよくわかりません。みんな、ハロウィンパーリーでもするのかな。…

子供にとっての過去はランダムアクセスなブラックボックスのように

<a href="http://ritaros.hateblo.jp/entry/2014/10/26/211822" data-mce-href="http://ritaros.hateblo.jp/entry/2014/10/26/211822">娘さん昔を語る - ままのおと</a> 娘さん昔を語る - ままのおと こちら読ませていただきまして。 うちの4歳…

ミラーボールでバスタイムフィーバーの巻

昨日の出来事。テレビを見ていたら、突然息子が普段使わない言葉を発しました。 「ていうことは……」 息子はそんな言い回しを今まで使ったことがなかったので、少し驚いて彼の顔をじっと見ました。そもそも、いきなり「ていうことは」から話が始まったので、…

公園で出会った、ちょっと発達が遅れてる感じのタカシくんの話

毎朝、息子を保育園に送っています。その保育園の給食のおばちゃんの中の、おそらくチーフ的な、管理栄養士と思われる人がいるんです。その人が岡田斗司夫氏にそっくりなので、僕は勝手に「岡田さん」と心の中で呼んでいます。ただ、僕の言う「そっくり」は…

録画とDVDとリアルタイム放送の区別がつかない件

先日の「二次元VS日本刀」、ただ現地で日本刀とお城を見て、手ぶらで帰ってきたわけではありません。ちゃっかり自分へのお土産も買いました。 まずは図録とクリアファイル。その他パンフレット、リーフレットなど、タダでもらえるものはとりあえず持ってき…

妖怪ウォッチで大好きなスクラッチを楽しむ息子は将来DJになるのかな

最近、朝起きると西野カナの曲が頭の中を流れています。職場のラジオで頻繁に流れるせいだと思うのですが、他にもよく流れる曲があるにも関わらず、なぜ西野カナなのかは不明です。もしかして好きなのかな。西野カナ。 西野カナの歌詞には「〜かな」という疑…

うちの子もたぶん何らかの発達障害らしい

発達障害は治せないから「活かす」しかないという現状 - 言いたくないけど、僕が青二才です たぶんていうかほぼ確実にそうなんですけどね。息子を1歳半から保育園に預けてて、3歳になった頃に「療育」の必要性ありと判断されて、療育センターに通い始めま…

そのジバニャンは偽物だけど、君たちの心の中には本物がいるんだね。

3週間ほど前から、右足アキレス腱の内側に違和感があり、一時期違和感どころじゃない痛みがあり、それをかばうためか変なところに力が入り、右股関節まで痛くなり、それはすっかり治ってもう大丈夫かなと思っていたら、また右足アキレス腱の内側の違和感が…

レンジャーの色

息子は現在、トッキュウジャーという戦隊ヒーローにハマっている。 いや、ハマっているというほどでもないか。こっちは毎週録画しているけれど、気に入った回を何度も繰り返し観るという、子供ならではのしつこさを発揮し、親の努力を無駄にしている。 その…

アンナと雪のジョン

巷で大人気のディズニーアニメのパロディ版? いいえ、「アナと雪の女王」を息子が勝手にアレンジしたタイトルです。 「じょおう」って言えないのか、息子の脳内でジョンと変換されてしまっているのか定かではありませんが、こういうタイトルがあってもおか…

さよなら黄色い風船

休日、息子を行きつけの公園に連れて行った時のこと。 その日はなぜか公園に行く前に、某ショッピングセンターに行きたいと言うので、とりあえずそこへ向かった。息子の片言の主張によれば、そのSC内にあるダイソーでポテチを買って、公園で食べたい、とい…

姉を見送るの巻

先日、姉が遊びに来ました。 子供のいない姉は、息子をえらく可愛がってくれてて、月に一度は遊びに行ったり、遊びに来たりしています。3歳になって、いろいろとわがままを言うようになってからは、度が過ぎるとたまに叱ることもあるんですが、そんなことも…

初めての凧揚げ

あれは、去年の師走、冷たい風が強く吹く、寒い日だったね。 君は、初めて買ってもらったキョウリュウジャーのカイトを揚げたくて、朝からうずうずしてた。なにしろ、君の人生で初めての凧揚げだったからね。 君はまだ、キョウリュウジャーのプリントされた…