ペンデュミオンの螺旋

めぐるめぐる季節の中で あなたは何を見つけるだろう

スポンサードリンク

思い出

父親と腕相撲をしたことがなかった

ほうら 君の手は この地球の宝物だ まだ誰も とどかない 明日へ 今日は、こちらのブログを読んで思い出したことを書きます。 hinatakokage.hatenablog.com よくよく思い起こしてみると、私は父と腕相撲をしたことがありませんでした。 父から腕相撲をしよう…

二度と嗅ぐことのない香り

みんな陽気に飲んで踊ろう 愛のコーヒールンバ 去年から尿酸値を気にして、家でよくコーヒーを飲みます。およそ1年間コーヒーを飲み続けたら、今年の健診で本当に尿酸値が下がったので、引き続きコーヒー生活を継続中です。 新品のコーヒー(インスタント)…

ジェットコースターは苦手なんです

ほら君も明日からは昇り調子 下り坂は瞬く間に終わるから 昨日、日本モンキーパークで遊んだ時に、ジェットコースターに乗りました。 身長120cm以上でないと乗れない、そこそこ本気のやつです。去年まで息子氏は身長が足りなくて乗れなかったのですが、…

目の前に立ちはだかる命 ~ザリガニの季節~

散歩の途中で こんちは ザリガニ 赤くて大きい ハサミもいかすぞ かんどーさんのブログを読んで思い出しました。 www.kandosaori.com 去年のことですが、強烈に印象に残っている出来事です。といっても大した事件があったわけでもなく、単にアメリカザリガニ…

【追悼】ヒデキの思い出

【EP】1977年 西城秀樹「ブーメラン ストリート/激しい雨の中へ」【検:音飛無】 アーティスト: 西城秀樹 出版社/メーカー: RCA 発売日: 1977 メディア: この商品を含むブログを見る そんなこといった あなたの後姿が もう見えなくなる 見えなくなる 幼いこ…

【実録】口裂け女が逮捕された日【1978】

「一生綺麗だって思ってくれるのならいいな」ごくまです。 昭和50年代、私が小学2年生の頃、口裂け女が大流行しました。 まだ幼かったので、テレビや新聞でどのように扱われていたのかは覚えていませんが、クラスの友達の間でもずいぶんと噂になっていた…

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』発表に寄せて

youtu.be 「そして時がすこやかに そだてる愛」ごくまです。 本日平成30年4月20日『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が発表されました。 www.gundam.info 詳しくは公式サイトを見ていただくとして、私が懐かしさのあまり鼻血出そうになったのは、…

シリーズ「事故」~どてっ腹に風穴が開くかと思ったの巻~

どうも、「室戸の鯨はおやじのかたき」ごくまです。 愛車で事故ったシリーズ4th Stageです。 今回は、信号無視の車に横っ腹をえぐられた話。 その日も、残業を終えて深夜の帰り道。畑の真ん中を走る細い道を進み、幹線道路との交差点に差し掛かりました。そ…

シリーズ「事故」~おばあさんを避けてパンクの巻~

どうも、「無理にでも笑って 駆け抜けていくさ」ごくまです。 愛車で事故ったシリーズ3rd Stageです。今回は、危うくおばあさんを撥ねそうになったけど、間一髪で避けてタイヤがパンクした話。 朝の通勤。今日も愛車は調子がいいぜと思いながら車を走らせて…

車のフロントガラスをただ割られただけの話

どうも、「餌もらうために尻尾振って飼い慣らされた」ごくまです。 この季節になると、たまに思い出すことがあります。 かれこれ20年ほど前の話。当時私は四駆の自動車に乗っていました。親父ローンで買った小型の四駆で、毎月10万円ずつ返済しながら2年で完…

ルパン三世だとばかり思い込んでいたらそのお爺さんのゲームだった

どうも、足元に絡みつくごくまです。 10日ほど前、こんなホッテントリをブックマークしました。 懐かしの電子ゲームがブラウザ上で復活。Internet Archiveがライブラリー公開 - Engadget 日本版 ルパンのやつやりたい。ないかなー。 2018/03/21 07:49 懐か…

「死ぬかもしれない」と初めて本気で思った12歳の春

生乾きのパンツを穿き、居心地悪そうにしてるごくまです。 中学に上がった頃、とある病気をしました。それで体力がなかったので、体育の授業の、準備運動程度のランニングでもかなりキツかったです。 最初は、病気だということがわかっていなくて、単に体力…

木偏と獣偏を間違えてはいけないの巻

色不異空 空不異色 色即ごくま。 gokumatrix.hateblo.jp こないだのエントリーで、夢枕獏さんの作品について少し書きましたが、それで思い出したことがあります。30年くらい前の話です。私がまだ初々しくもピッチピチのパッツンパッツンの男子高校生だった頃…

上坂すみれの文化部は夜歩く(OBCラジオ大阪/2018年2月16日放送分)ゲスト:辻真先

vstation.net こんばんは。毎週録音して聴いているラジオ番組のひとつ『上坂すみれの文化部は夜歩く』に、辻真先さんがゲストで登場していました。前の週から2回目の登場ですが、9日の回ではテレビ黎明期の話、今回はアニメやコミケの話題ということで、興…

懐かしのバキュームカー

トミカリミテッドヴィンテージ TLV-122a マツダT2000衛生車 江能環境整備 出版社/メーカー: タカラトミー 発売日: 2012/06/23 メディア: おもちゃ&ホビー クリック: 8回 この商品を含むブログを見る 「暮れなずむ 冬の帰路にて すれ違う オート三輪 懐かし…

【人様の記事に】私も斎藤和義の思い出を語りたい【いっちょかみ】

www.kandosaori.com かんどーさんのこの記事を読んで、にわかに記憶が呼び覚まされました。 思い起こせば24年くらい前。正確に西暦何年とか覚えてないので、23年前かもしれないし、25年前かもしれない。でもディスコグラフィーを調べた感じでは199…

キミくんと『リングにかけろ』のレコードの思い出

こんにちは。盛り上がってるところ申し訳ないんですが、オリンピックにはひとカケラの興味も持ち合わせていないごくまです。職場の人と話を合わせるのに苦労します。 今日は小学生の頃の思い出話。たぶん5年か6年生くらいの時のことです。 同じクラスにキ…

スノーヴィム”ゴワッパーファイブ”ゴーダム!【годом】

eiken-anime.jp あけましておめでとうございます。 鏡開きも終わったというのに、何をいまさらとお思いでしょうが、まぁお聞きくだしゃんせ。ロシア語で「あけましておめでとう」のことを「スノーヴィムゴーダム」と言うそうです。 キリル文字で「С Новым го…

森永マミーに牛乳を足してみたら、ちょう懐かしい味になった。

うちの子はマミーが大好きです。 それに並ぶ大好きな飲みものは牛乳。 嫁さんはヨーグルトメーカーでR-1を培養するので、彼女もまた牛乳の消費量が多い。母子で週に4本は牛乳を消費しています。私はほとんど牛乳を飲まず、時々コーヒーに入れたりする程…

IT原始時代の職場でマクロを組んだら神の御業と崇められた話

エクセルでマクロを組んで作業を自動化すると、上司や先輩から「怠けるな!」と怒られる、みたいな話。昔からあるんですね。 blog.tinect.jp 私も少々パソコンに詳しいので、昔勤めていた職場でエクセルの作業をマクロで自動化したことがあります。私がいた…

初めての鍼治療の恥ずかしい思い出

高校生の頃、ヨガをやろうと思って、学校の図書館でヨガの本を借りました。その中のポーズを真似して身体を無理やりひねったら、背骨がグキッとなって、それ以来慢性的な腰痛に見舞われることになりました。 最初はヨガのせいだとは思わなくて、妙に腰が痛い…

ネットラジオが予約録音できていなくてピヨる

www4.nhk.or.jp NHK-FMのラジオ番組「アニソン・アカデミー」を、毎週予約録音して聴いています。しかしタイトルの通り、今週はネットラジオのレコーダーソフトがクラッシュしてしまい、録音に失敗しました。家に帰ってパソコンの画面を見ると、ソフトがエラ…

懐かしの消しゴムといえば……

一昨日の記事で懐かしのアイスからスーパーカーの話になりましたが、スーパーカーで思い出すのはスーパーカーアイスの他に、スーパーカー消しゴムもありました。 gokumatrix.hateblo.jp コスモスのガチャガチャに10円か20円を入れると、カプセルに入った…

懐かしのアイスと言えば……

前回の記事、イヤミの三色アイスの話で、懐かしいアイスのことを思い出したので書いてみます。 子どもの頃によく食べていた懐かしいアイスで、いつも思い出すのが「クールエース」。僕はまだ小学校低学年で、2個上のいとこに教えてもらってハマった記憶があ…

カンフージョン ~吹き替えは大事の巻~

さて再び1か月ぶりくらいの更新となります。 一応読者登録されている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 youtu.be タイトル見てピンとくる方はだいたい40~50代のジャッキー世代でしょう。1か月ぶりの更新で、なにゆえいきなりカンフージョンの記事な…

トイレで見てての話

先日の記事でも少し出てきましたが、子供の頃住んでいた家は小さな借家でした。その借家の大家さんは小さな工場をやっていて、工場の隣にはこれまた小さな従業員用の寄宿舎がありました。しかしこの寄宿舎には、僕が物心ついた頃には一人も住んでいませんで…

行かないでパパン

今週のお題「一番古い記憶」にちなんだお話をば。考えてみたら、はてなのお題に沿って記事を書くのは初めてかも。 僕が幼い頃、父はその当時住んでいた借家の大家さんが営む会社に勤めていました。昭和ど真ん中の時代、地域にはまだまだ濃いつながりがあり…

人生初の忘年会の思い出 〜トイレの底に地獄を見た!〜

そろそろクリスマスも射程距離に入る忘年会シーズンです。 クリスマスといえば、赤鼻のトナカイという歌がありますね。この季節はショッピングモールやら商店街やらでそのメロディを耳にする機会も増えることでしょう。 真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつ…

親にもらった微妙なクリスマスプレゼントの思い出

前回はうちの息子のクリスマスプレゼントについて書きましたので、今度は僕自身が親からもらったクリスマスプレゼントの思い出を書きます。 いま、こんな検索ワードが熱い! ~ごくまトリックスの場合~ - ごくまトリックス いま、こんな検索ワードが熱い! …

子供の頃「怪奇 私は見た 死後の世界」という本を読んでドキドキしてた

『世界の怖い夜』への文句、あと僕と現代と幽霊との距離感 - ←ズイショ→ こちらの記事を読みまして。僕もこれ録画してて、放置してたんですがこれを機に冒頭だけ観てみました。僕は作り物とわかっていても怖くてトイレやお風呂の時間が辛くなるタイプなんで…