読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

カンフージョン ~吹き替えは大事の巻~

さて再び1か月ぶりくらいの更新となります。 一応読者登録されている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 youtu.be タイトル見てピンとくる方はだいたい40~50代のジャッキー世代でしょう。1か月ぶりの更新で、なにゆえいきなりカンフージョンの記事な…

トイレで見てての話

先日の記事でも少し出てきましたが、子供の頃住んでいた家は小さな借家でした。その借家の大家さんは小さな工場をやっていて、工場の隣にはこれまた小さな従業員用の寄宿舎がありました。しかしこの寄宿舎には、僕が物心ついた頃には一人も住んでいませんで…

行かないでパパン

今週のお題「一番古い記憶」にちなんだお話をば。考えてみたら、はてなのお題に沿って記事を書くのは初めてかも。 僕が幼い頃、父はその当時住んでいた借家の大家さんが営む会社に勤めていました。昭和ど真ん中の時代、地域にはまだまだ濃いつながりがあり…

人生初の忘年会の思い出 〜トイレの底に地獄を見た!〜

そろそろクリスマスも射程距離に入る忘年会シーズンです。 クリスマスといえば、赤鼻のトナカイという歌がありますね。この季節はショッピングモールやら商店街やらでそのメロディを耳にする機会も増えることでしょう。 真っ赤なお鼻の トナカイさんは いつ…

親にもらった微妙なクリスマスプレゼントの思い出

前回はうちの息子のクリスマスプレゼントについて書きましたので、今度は僕自身が親からもらったクリスマスプレゼントの思い出を書きます。 いま、こんな検索ワードが熱い! ~ごくまトリックスの場合~ - ごくまトリックス いま、こんな検索ワードが熱い! …

子供の頃「怪奇 私は見た 死後の世界」という本を読んでドキドキしてた

『世界の怖い夜』への文句、あと僕と現代と幽霊との距離感 - ←ズイショ→ こちらの記事を読みまして。僕もこれ録画してて、放置してたんですがこれを機に冒頭だけ観てみました。僕は作り物とわかっていても怖くてトイレやお風呂の時間が辛くなるタイプなんで…

実を言うとNHK学園の通信講座でコミック原作を受講してました

久しぶりに前置きから書きますが、さっき、子供が寝る前にPHP研究所の「0歳からのすくすく絵本 ABCのえほん」ていうのを読んでたんですよ。もう4歳なんですけど、0歳「からの」って書いてあるから4歳でも別に問題はないはずなんですがね。 カラフ…

おのれの間抜けさ加減に頭を抱えつつも笑いを禁じ得なかった話

あれはそう、小学6年生の夏だったか秋だったか季節はよく覚えていません。成長期に差し掛かった僕は、クラスのみんなの身長を追い越し、朝礼や体育などで列を作る時の並び順が、どんどん後ろに下がっていった、そんな時期のことです。 週刊少年ジャンプ、マ…

事実か否かなんてことは話の面白さとは関係ないの巻

<a href="http://zeromoon0.hatenablog.jp/entry/2014/10/29/104341" data-mce-href="http://zeromoon0.hatenablog.jp/entry/2014/10/29/104341">【閲覧注意?】怖い番組を楽しく観る話 - 価値のない話</a> 【閲覧注意?】怖い番組を楽しく観る…

伯父が亡くなった夜、僕は彼女の部屋に泊まり込んでいちゃこらしてました

連休初日に子供との遊びで体力を使い果たし、あとの2日間は風邪をひいたのかどうか微妙な感じで、PCを開く気にもなれなかったごくまです。 さて3日ぶりのはてなブログで、ポンコつっ子さんの記事を読んで触発されましたので、僕も身近な人の死を経験した…

運動会の思い出 ― 美味しかったお弁当と痛かった肋骨 ―

世間はノーベル賞の話でもちきりですね。はてなブログの「旬のトピック」でもノーベル賞が取り上げられています。そんな盛り上がりをよそに、運動会の思い出話でもしたいと思います。だって秋だし。これも旬と言えば旬ですよね。最近は春に運動会をやる学校…

優しさと女々しさと男らしさと

絶賛無料試用中のひかりTVで、子供がディズニーチャンネルのミッキーの番組にハマってしまい、毎日見ているうちに自分もいつしかミッキーの声真似をするようになり、ファルセットっていうか単なる裏声ですけど喉が鍛えられてる気がします。 子供は子供でこ…

亡き伯父の昔話の思い出。虐待と非行、謝罪と更生。

嫁さんが平日の休みにひとりでショッピングセンターのおもちゃ売り場に行ったとき、DX妖怪ウォッチ零式が緊急入荷したとかで、レジ前に行列ができていたそうです。嫁さんも「こりゃ買っとかなかんわ!(これは買っておかなきゃ!)」と思って、慌てて並んだ…

超小学生級のうまい絵より、小学生並の下手絵が評価されるのはなぜなのか

昼間はまだ暑い日があるものの、季節はすっかり秋。入道雲を見かけなくなり、空が高くなってまいりました。先日は地平線から昇って間もないピンクのスーパームーンを、帰りの通勤路で拝むことができました。 夏バテも解消され、俄然食欲が旺盛になるこの時期…