読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごくまトリックス

いらっしゃいませ。アニメ・子育て・雑文と、責任持てない与太話。あくまで個人のたわごとです。

スポンサードリンク

感受性とか心の器とかそのキャパとかの話。 ~違う、そうじゃない~

nyaaat.hatenablog.com こういう話、わりと好きなので掘り下げてみたいと思います。 最初に断っておきますが、僕個人の感覚としては、上の記事のような考え方はわからなくもない。しかし的は外れてるな、という気がします。「違う、そうじゃない」と言ってし…

銀杏の殻割り器が無駄に高いとお嘆きのあなたに

銀杏の季節がやってまいりました。嫁さんの実家は銀杏の生産量日本一の町。銀杏農家ではありませんが、この時期、これでもかというくらい銀杏をいただきます。銀杏好きのごくまにとって、秋は美味しい銀杏がタダでもらえるとってもありがたい季節です。スー…

短編小説の集い 投稿作品 「無花果の花」

すこぶる久しぶりの参加となりました。お題は「実」ということで、凝りもせずSF仕立ての作品となっております。 novelcluster.hatenablog.jp 無花果の花 ネロが目覚めたとき、彼の視界に入ったのは見知らぬ天井であった。青みがかった無機質な白い天井。そ…

【ざっくり映画感想】君の名は。【うっすらネタバレ】

仕事帰りのレイトショーで観てきましたので、忘れないうちに感想を書いてしまいます。 僕は映画は好きですが、それほど数を観ているわけではありません。そういう前提を踏まえた上で、少ない知識を総動員して、この作品を構成している要素について語ってみた…

【久しぶり】ジェイソン・ボーン【映画の感想】少しネタバレるよ

マット・デイモン主演、ボーンシリーズ5作目の「ジェイソン・ボーン」ざっくり感想文です。 このシリーズは、1作目「ボーン・アイデンティティー」と2作目の「ボーン・スプレマシー」はテレビで観て、3作目の「ボーン・アルティメイタム」で初めて劇場で…

ホーボーケン!

アメリカはニュージャージー州ホーボーケン駅で列車が駅に突っ込んで死傷者多数というニュースを今朝の朝刊で見ました。 www.huffingtonpost.jp これ、笑っちゃいけないニュースなんだけど、つい笑ってしまいました。いえ、ニュース自体にはなにひとつ笑うと…

人工知能ドライバー

こんなニュースを目にしましたので、人工知能を搭載した完全自動運転車について以前から考えていることをつらつらと書いてみます。 jp.techcrunch.com 人工知能を搭載した車と言えば、思い出すのはこれ。 www.youtube.com 今にして思えば、人工知能を積んで…

よろしく俺にチューニング

タイトルでピンときた方はだいたい40~50代でしょうな。 先日、とある用事で親戚の家に向かっていたところ、道沿いに中古自動車販売店がありまして。これといって目立つ看板を上げているわけではなく、小奇麗な建屋でもなく、味も素っ気もないガレージに…

嫁さんの誕生日はまだ数か月先なのだけど

今週のお題「プレゼントしたい本」 ということで、初めて「今週のお題」で記事を書いてみようと思います。記事を書くこと自体何か月ぶりだろうなぁ。調べてみたら約半年ぶりでした。 なにゆえ、半年も放置されていたブログに再び息を吹き込む気になったのか…

家族サービス ~南知多ビーチランド編~

昨日は南知多ビーチランドへ行ってまいりました。だいたい年に一度は行っています。高速に乗って1時間と少しで到着するお手軽スポット。GWも終わっているためか、日曜日といえど人出はそれほど多くありませんでした。 正面ゲートをくぐると、前回来たとき…

【漫画感想】 ゴールデンカムイ 【ざっくり】

最近読んだ漫画で面白かったタイトルの感想をひとつ。 「ゴールデンカムイ」。漫画大賞2016の大賞受賞作ということで話題になった作品です。 1巻を読んで最初に感じたのは「シリアスかと思ったら意外と笑わせるグルメ漫画?」ということでした。 「冒険…

【映画感想】レヴェナント:蘇えりし者【ネタバレ御免】

はい観てきました「レヴェナント:蘇えりし者」を。アカデミー賞主演男優賞、監督賞、撮影賞受賞作品です。 家に帰ってからネットで公式サイトの予告編を見ましたが、ぶっちゃけ予告編だけで映画の内容は全部です。 最愛の息子の命を目の前で奪われ、極寒の…

君に胸キュン

勤め先の職場に、新人研修生が来ました。新卒とは思えない貫禄を備えた、分厚いオッサン風の男子と、線の細い女子。二人とも、自分の子供だとしてもおかしくない歳です。実際、若くして結婚した高校時代の同級生には、彼らと同い年の息子がいます。 さて分厚…

カイガン!オメガドライブ! ~ふたりの夏物語~

5歳になる息子は去年から始まった仮面ライダーゴーストにハマっています。 それまではニンニンジャー、その前はトッキュウジャーと、戦隊ヒーローのほうが好きだったのに、今はジュウオウジャーよりゴーストが好きなようです。おもちゃ売り場に行くと、仮面…

炭酸水でなんでも割るぞの巻

数年前から、子供は毎朝小さなボトルの乳酸菌飲料を飲んでいます。いわゆるヤクルト的なやつ。でもヤクルトはやたらと高いので、スーパーの自社ブランド品みたいな安いほうを買います。 年長に上がり、体も大きくなってきた息子は、この春からほぼ毎朝ボトル…

自動運転と駐車違反

なんだかもう更新が数か月おきになりつつあるっていうかなってしまっている当ブログですが、みなさまいかがお過ごしでましょうか。気が向いた時だけ記事を書く男、ごくまです。 テレビなど様々なメディアで取り上げられる機会が増えた人工知能・AI。チェスの…

答え

この世には、たったひとつの答えがある。 その答えの中に、人が発し得るすべての問いに対する答えが詰まっている。 ゆえに、その答えはすべての問いを無効化する。 その答えは、問いの結果として生まれる類のものではなく、 初めから答えとして存在する。 つ…

人生 ~ありのまま今思ったことを話すぜ~

これは君の人生だ。 しかし、君はこの人生の所有者でも、支配者でもない。 君は、君という人間がどのような人生を歩むか、 日々の出来事をどう感じ、どのような感情を抱くか、 何を考え、どのように行動するか、 それを観察するためだけに存在している。 人…

シンギュラリティ ~技術的特異点への到達と、その先で気になるちょっとしたこと~

あけましておめでとうございます! blog.livedoor.jp さて新年のあいさつも早々に本題です。 わりと近い未来に、世界はすごいことになりそうだっていう噂です。 いろんな技術革新が起きてて、技術的特異点の到来ももはやSFや都市伝説のレベルではなくなって…

実行!末詣で

行って参りました、末詣で。まつもうで。 大晦日の昼下がりは、大方の予想通り閑散とした境内の中に、すでに準備万端な本殿のお賽銭箱拡張エリア。白い布を広げたアレです。 僕と同じく末詣でのつもりかどうかはわかりませんが、白い布の底には投げ込まれた…

苦しいのは執着しているからなんだけど執着しないと自分が何なのかわからなくなる

最近なんでこんな苦しいのかなーと思ってて、その苦しいのをずっと見てたんですけど、そしたらふっとわかったことがあって。 苦しいのは金銭的な問題が原因だというのはわかりきってました。それ以外に何も原因がありませんでしたから。もう胃が痛くて吐き気…

末詣で

年末です。師匠も走る師走です。 年が明けたら大勢の人々が神社に押し寄せ、初詣という年に一度の(文字通り)神イベントに出向くわけですが、みなさん何しに神社に行きますか? お賽銭を放り投げて神様にお祈りしますか? どんなことをお祈りしますか? 無…

真面目な人だってよく言われるが

職場の上司や同僚、友達や、親にまで言われる。 嫌ではないけど、嬉しくもない。 自分がどれだけ真面目でないか、自分が一番よく知っているからだ。 周りの人間は、表面上の言動だけ見て自分のことを真面目だと評するのだろう。 そういうことを言われるたび…

心の奥底に答えなんてない

答えはいつだって目の前にある ただ自分がそれを見たくないから 隠しているだけなんだ 悩みや苦しみは 運命のせいではなく 誰かのせいでもなく トラウマのせいでも 因果応報でもない 悩んでいるのも 苦しんでいるのも そこから抜け出そうとあがいているのも …

解放 ~沈黙の彼方にマジ感謝~

事ここに至り いかなる退路も断たれ 逃げること能わず 諸法実相を認め 虚しさのうちに我が心遂に黙せり ーーーーーーーーー 「武士道とは死ぬことと見つけたり」 みたいなノリで。 葉隠も新渡戸稲造も読んだことありませんけど。 とにかく、ここしばらくお札…

一攫千金とか濡れ手で粟とか楽して儲けようとかいう気持ち

ここんとこずっとテンパってて、何かもう吐き出さずにはおれない感じで書きなぐっているごくまです。 先日の記事「怠惰に蝕まれている」の怠惰と関係ある話ですが、記事タイトルのような意識というのが心の底にずっとあって、何かの拍子に顔を出してきます。…

怠惰に蝕まれている

例えば、何かをしなければならない、と思う。 その、しなければならない何かを思い浮かべた瞬間。 最初に起こる心の反応。 「面倒くさいな」 本当はしなければならないこと、したほうがいいことはわかっている。 それでも「面倒くさい」が先に立つ。 行動を…

自分を変えたいと思うなら

自分を変えたいと思うなら一番見たくないところに目を向け一番触れたくないところに触れその痛みが語るところに耳を傾けるのだ。自分を変えたいと思うのは今の自分のままでは苦しいから。今の自分のままでは痛いから。変えたいという願いは痛いのや苦しいの…

甘えんじゃねぇよ

というタイトルの、吉田戦車(敬称略)の漫画の単行本を持っていて、若い頃ちょくちょく読み返してはニソニソ笑っていたごくまです。本は友達に借りパクされました。 ここ10年ほど、ずっと人生の崖っぷちを歩いている気分のワタクシですが、最近ふと気づい…

カンフージョン ~吹き替えは大事の巻~

さて再び1か月ぶりくらいの更新となります。 一応読者登録されている皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 youtu.be タイトル見てピンとくる方はだいたい40~50代のジャッキー世代でしょう。1か月ぶりの更新で、なにゆえいきなりカンフージョンの記事な…

エコってなんだよぅ

またぶいずん……いやずいぶんご無沙汰になりましたごくまでございます。久々のブログでキーを打つ指もなまっているようです。このブログのアクセスを自動的に稼いでくれていたNHK・Eテレの「くつだる。」が放送終了してしまったため、めっきりアクセスが減っ…

哲学的ゾンビとは私が実在すると信じたい思考が生み出す幻想なのである

この話題、突き詰めていくと個人的な感覚の問題に帰結すると思うので、所詮は伝わらねえょと思いながら書くしかないんです。そう思うのもあくまで僕個人の感覚に依るところなので、そこんところ踏まえた感じでお読みください。こんな話に興味ない方は、ここ…

ガチャで見つけた「ムービングサンド」 これキネティックサンドやろ

rangsjapan.exblog.jp 去年あたりからおもちゃ売り場でプッシュされている輸入玩具「キネティックサンド」って知ってますか。スウェーデンで開発された、室内で砂遊びができるという特殊な砂らしいです。普通の砂と違って散らばったりせず、お部屋や手を汚さ…

ジバニャンとコマさんの魂を入れ替える試み

妖怪ウォッチ 〜おれがあいつであいつがおれで〜 みたいなね。 古くは「転校生」という映画もありますように、意識が入れ替わって一悶着、というネタは様々な作品で繰り返し使われてきました。僕の世代だとやはり小林聡美ですよ。小林聡美が自分のお◯ぱいを…

FLYiNG BALLを修理してみた

嫁さんが子供用にと買ってきたおもちゃ、FLYiNG BALLです。写真を撮ろうと思っていたら、早速開封されてしまいました。パッケージはこんな感じ。 早速充電して遊んでみました。とかく狭い部屋なので、ちょっとしたことで飛ぶ方向が変わると、すぐ何かにぶつ…

風邪の治りが悪い年頃

お盆を過ぎてから、順調に気温が下がっている今日この頃です。暑いと思ってたら涼しい、涼しいと思ってたら暑い。エアコンをつけるのかつけないのか。そんな日々を繰り返すうち、朝目覚めた瞬間に「寒っ」と感じる日を幾日か経験し、お約束通りに風邪を引い…

おねしょが日本地図になっている漫画表現

最近、押入れの中を整理していたら、ニンテンドーDSLightが出てきました。息子も5歳になったことだし、そろそろこういうゲーム機で遊べるかなと思い、美文字トレーニングでひらがなの練習をさせてみると、予想以上にどハマりし、手放さなくなってしまいまし…

トイレで見てての話

先日の記事でも少し出てきましたが、子供の頃住んでいた家は小さな借家でした。その借家の大家さんは小さな工場をやっていて、工場の隣にはこれまた小さな従業員用の寄宿舎がありました。しかしこの寄宿舎には、僕が物心ついた頃には一人も住んでいませんで…

行かないでパパン

今週のお題「一番古い記憶」にちなんだお話をば。考えてみたら、はてなのお題に沿って記事を書くのは初めてかも。 僕が幼い頃、父はその当時住んでいた借家の大家さんが営む会社に勤めていました。昭和ど真ん中の時代、地域にはまだまだ濃いつながりがあり…

あっつっっっ!!

最近、平日の休みに某ミスタードーナツ店へ立ち寄り、ドーナツとカフェオレをいただきながらスマホをいじりまくるという憩いの時間を過ごすことがあります。 某ミスタードーナツ店ではカフェオレがお代わり自由なので、お言葉に甘えて必ずお代わりします。…

君がいた夏は遠い夢の盆踊り

およそ1か月半ぶりの更新となりますこのブログ、実は有料のはてなブログProにしてからちょうど1年が経ちました。自動更新でクレジットカードに請求が来てました。それと時を同じくして、Googleアドセンスからお支払いの連絡が来ていました。 このはてなブ…

研ぎ澄まされた下ネタ

記事タイトルだけ見るとなんだか面白そうな話が書いてあるのかと思いきや、そうでもないのです。すみません。本当に何というかいわゆる「出落ち」みたいなもので、このタイトル以上に面白い話の展開になるとは書いてる本人も考えていません。 それで「研ぎ澄…

蝸牛被

今朝、ゴミ出しに外へ出たら、道路のほぼ真ん中あたりをカタツムリが這っていました。進んでるのか止まってるのかわからないくらいの速度でジワジワ動いています。カタツムリだから当然なんですが。これがちょこまかとジグザグ走行でもしてたら腰抜かすとこ…

マッドサイエンティスト気分 ~禁じられた遊び~

ガキの頃にアリ大量に殺してたけど、その実験ノートがでてきた。 ウチの花..anond.hatelabo.jp 書きかけて放置されてる下書き記事がたくさんあるので、ぼちぼち消化していきます。ネタが古いのもありますが、捨ててしまうのももったいないので、MOTTAINAI精…

濃厚草餅 ~3ヶ月のブランクに寄せて~

恥ずかしながら、帰ってまいりました。 と言っても、グアムに行ってたわけではありません。はい、オヤジネタ。 気がつけば3ヶ月もの歳月が流れ、このブログのことをすっかり忘れていたわけではありませんが、「明日書こう」の積み重ねがこんなにも人を堕落…

菩薩桜 ― 【第6回】短編小説の集い 投稿作品

【第6回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」novelcluster.hatenablog.jp 最初、上のリンク先を間違えて投稿しちゃったけど、直してる間に日付跨いだかな。一応、この記事の投稿時間は ”2015/3/31 23:58:43” になってま…

シナチクとメンマは同じもの

シナチクあるいはメンマと呼ばれる食べ物がありますね。あの味は結構好きなんだけど、店でラーメンを食べる時以外は食べることがありません。なんでだろう。桃屋のメンマでも買ってこようかな。酒のつまみにぴったりな感じだし。 なんでいきなりシナチクの話…

最近、二又一成さんの声をよく聞くというシンクロニシティ。

ご無沙汰です。年明けから職場を変わり、それに伴って生活パターンも変わったので、なかなか記事を書く余裕ができませんでした。徐々に慣れてきたので、またぼちぼち書いていこうと思います。 それで早速表題の件なのですが、二又一成さんといえば、僕の中で…

シュレーディンガーは語らない ― 【第5回】短編小説の集い 投稿したかったけど間に合わなかった作品

<a href="http://novelcluster.hatenablog.jp/entry/2015/02/20/000000" data-mce-href="http://novelcluster.hatenablog.jp/entry/2015/02/20/000000">【第5回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」</a> 【第5回】短編小説の集いのお知らせと募集要項 - 短編小説の集い「のべらっくす」 今回締め切りまでの時間が短くて、参加するかどうか迷いましたが、意外とすらすら出てき…

徳川美術館に行ってまいりました  ~ 話題の『鯰尾藤四郎』を見るために ~ (画像多め)

&lt;a href="http://news.yahoo.co.jp/pickup/6149316" data-mce-href="http://news.yahoo.co.jp/pickup/6149316"&gt;ゲームが契機 家康の刀が人気 - Yahoo!ニュース (2015年2月11日(水)掲載)&lt;/a&gt; ゲームが契機 家康の刀が人気(2015年2月11日(水)掲載)…